Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Secure Path Manager

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
04-SEP-03
Secure Path
 Fibre Channel製品で必要不可欠な NSPoFを実現するための、経路制御ソフトウェアです。

本ソフトウェアの紹介

 Secure Path Managerは、ProLiantサーバと Fibre Channelストレージ間の二重化経路にする際に必要なソフトウェアです。

 Secure Path Managerは絶えず Fibre Channel経路の監視を行い、障害発生時には生存している経路へフェイルオーバー(ダイナミックな経路変更)を行います。元の経路が復旧すると、Secure Path Managerはフェイルバックを行い、通常のシステム環境へ自動的に復旧させます。この様に、サーバからストレージへの経路が切断される可能性を極力減らし、ストレージ部分に於ける NSPof(no single point of failure)を実現します。

サポートするストレージ製品

  • StorageWorks MSA1000
  • StorageWorks EVA3000

サポートするクラスタソフトウェア

  • SteelEye社 LifeKeeper
  • Oracle社 RAC

サポートするディストリビューション

  • Red Hat Enterprise Linux AS 2.1

製品構成に関する詳細について

 本製品についての詳細につきましては、弊社営業へお問い合わせください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項