Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

R&PM(Rack and Power Manager)
UPS関連

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 29-AUG-03
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 Rack and Power Managerは、UPSとラック監視用デバイス CMCを統合的に監視・管理するためのパワフルなマネジメントソフトウェアです。

本ソフトウェアの紹介

R&PM(Rack and Power Manager)UPS関連 ネットワーク上に散らばったマシン環境、Windowsも含めた雑多な OS・・・本ソフトウェアは、SOHO、部門クラス用のサイト内リンクPower Manager(PM)での管理範囲を越えた、統合的な UPS管理機能を提供します。
 
 R&PMのサポート構成、機能は非常に多岐に渡ります。このため、本ページでは R&PMの機能のうち、UPS関連の機能に限定して紹介します。CMCデバイス関連の機能に関してはサイト内リンクR&PM(CMCデバイス関連)をご覧ください。

PMと R&PMの機能差について

 HPが提供する UPS管理ソフトウェアは、用途に合わせて Rack & Power ManagerPower Managerの二種類を用意しています
#diff pm rpm  稼動させるシステムに必要な機能、管理の容易さ、UPSとの接続方法、インストール方法、Xの必要性・・・等から、ソフトウェアを選択してください。選定に必要な機能情報差についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

機能紹介 - ホーム

ホーム  'ホーム'では、UPS, CMC全ての監視対象デバイス一覧が表示されます。
 
 稼動している OSの種類や、ロケーションに関係なく全ての監視デバイスの状況が一目で分かります。

機能紹介 - デバイス

デバイス概要  'デバイス'では、障害が発生した UPS個別の状況を調べる等の監視・管理作業を行います。
 
 '概要'で、現在の電源状況が一目で把握できます。
デバイス概要-現在の状態
ログ&レポート  
 'ログ&レポート'でデバイスの動作状況が一覧・グラフ形式で表示されます。
ログ&レポート-グラフィックログ
電源障害設定  
 UPSのロードセグメント毎に遅延シャットダウン・起動の設定が可能です。
電源障害設定-再起動設定
スケジュールシャットダウン  
 毎日・毎週の定期シャットダウンイベントを複数登録可能。
イベントレスポンス概要  
 UPSシステムで発生する様々な電源障害に対して、個別にアクション設定を指示することが可能です。
イベントレスポンス概要-アラート通知 イベントレスポンス概要-コマンド イベントレスポンス概要-デバイス動作
機能診断  
 UPSの機能診断も定期運用が可能です。
手動制御  
 突発的なシャットダウンも、管理コンソールが WWWブラウザ経由なので、リモートから簡単に実行可能です。
接続したエージェント  
 1つの WWWブラウザ上から、複数のエージェントの登録・監視が可能ですので多数のシステムの電源運用が簡単に行えます。
プロパティ

機能紹介 - クエリ

クエリ
  'クエリ'では、表示させるデバイスをフィルタリングさせることが可能です。
 
 管理対象デバイスが多くなった場合でも、重要度・機能等に合わせて表示を変更することが可能ですので、大規模サーバーファーム等で威力を発揮します。

機能紹介 - 設定

自動検索  
 増えつづけるサーバを都度登録する必要はありません。'自動検索'機能でネットワーク上のデバイスを自動登録させることが可能です。
手動検索
通知受信者  
 障害発生時には WWWブラウザでの表示以外にメールやポケベル等で管理者に通知させることが可能です。
通知受信者-ブロードキャスト 通知受信者-SNMPトラップ
電子メールサーバ設定
ユーザ管理
 アクセス権を設け、アカウント毎に運用ポリシーを持たせる等、細かな運用設定での運用が可能です。
データベース サーバ設定 システムイベントログ セッション管理

broadcast - 例(PM, R&PM共通)

ローカル リモート

 UPSの障害イベント発生による broadcastメッセージをローカル上と、リモートのサーバ上で受けとった例。

mail - 例(PM, R&PM共通)

mail mail

 UPSの障害イベント発生による mail通知を受けとった例。

snmp trap - 例(PM, R&PM共通)

イベント:Warning Alarm クエリ結果:未確認マイナーイベント
クエリ結果:未確認クリティカル イベント イベント:Critial Alarm

 UPSの障害イベント発生による snmp trapを Insight Manager 7上で受けとった例。

技術情報について

 動作可能な環境情報、技術情報、バイナリのダウンロード、インストール方法等は、サイト内リンクこちらをご参照ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項