Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

OpenView Network Node Manager(NNM)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
24-MAR-04
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 OpenViewが、Linux上で稼動する様になりました。

本ソフトウェアの紹介

OpenView NNM  コンピュータシステムを稼動させ続けるには、個々のハードウェアの故障にだけ気をつけていれば済む訳ではありません。
 
 現在のネットワーク環境は VLANや二重化構成等の利用により、以前とは比べ物にならない程複雑化した論理トポロジで構成されています。
 
 ネットワーク全般を常時監視し、サービスレベルを向上させるための統合 IT管理ソリューション、それが HP OpenViewです。

各インターフェースの紹介

OpenView NNM
 Open View NNMは、Linux上で稼動させた管理ステーションから基本的なネットワークコンポーネント(レイヤ 3ルータ、ハブ、PC)の管理を行うための製品で、小中規模ネットワーク向けに設計された製品です。
 社内ネットワーク上のコンポーネントが持つ、それぞれの関係をグラフィカルに表示させることが可能です。 OpenView NNM
OpenView NNM
 コンポーネンツに問題が発生した場合、各種ステータスに分類され、管理者に対処を促します。
OpenView NNM
 管理ステーションには特別なソフトウェアをインストールする必要はありません。WEBブラウザと Javaが稼動するマシンがあれば、社内ネットワークのどこからでもネットワークコンポーネンツの状況が把握できます。
 
OpenView NNM  
 ネットワークコンポーネント管理専用ツールならではの、細かな使い勝手が、管理者の負担を大幅に軽減します。

OpenViewファミリー製品

OpenView
  HPではネットワークコンポーネンツ監視を中核に OpenViewファミリーを幅広く展開しています。

OpenViewファミリーの詳細については、サイト外リンクこちらをご覧ください。

OpenView Forum Internationalの紹介

 世界中で広く利用されている OpenViewユーザと交流してみませんか?
 
 サイト外リンクwww.ovforum.org
 
 OpenViewは様々なプラットフォーム上で、多様なネットワークプラットフォーム上で利用されています。日常で発生しやすく・解決に手間の掛かる問題に対する FAQから、最新のテクニカルペーパー迄様々な情報が掲載されています。メーリングリストでは、最先端ならではのネットワーク環境で発生した特異な問題の解決等、様々なレベルの管理者が投稿しています。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項