Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

MPT Fusion SAS Integrated RAID Configuration Utility
Integrity向け情報

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
03-JUL-07
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

本ソフトウェアの紹介

MPT Fusion SAS Integrated RAID Configuration Utility Integrity向け rx2660/BL860cの標準オンボードコントローラ等、LSI-1068ベースのSASコントローラのArray設定をLinux上のコマンドラインで行うユーティリティです。
  
 LSI-1068ベースのSASコントローラでのRAID構成時、サポートする RAIDレベルは 1のみです。論理ボリュームは最大2つまでサポートされます。SPAREドライブは1つのみサポートされ、複数の論理ボリューム間で共有されます。
■主なコマンド利用例
【装備されている LSI SAS HBA一覧】
#cfggen LIST

【RAID Volumeの状態表示】
#cfggen <controller#> STATUS

【コントローラ・RAID Volume・物理Diskの表示】
#cfggen <controller#> DISPLAY

【物理DiskのLED点灯】
#cfggen <controller#> LOCATE <SCSI ID> on

【物理DiskのLED消灯】
#cfggen <controller#> LOCATE <SCSI ID> off

【RAID Volumeの作成】
#cfggen <controller#> CREATE <volume type> <size> <SCSI ID>

【HP SPARE Diskの追加】
#cfggen <controller#> HOTSPARE <SCSI ID>

技術情報について

 動作可能な環境情報、技術情報、バイナリのダウンロード、インストール方法等は、サイト内リンクこちらをご参照ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項