Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

hponcfg(Lights-Out Online Configuration Utility)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
25-MAY-2005, revised 05-AUG-2013
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

本ソフトウェアの紹介

hponcfg(Lights-Out Online Configuration Utility)  Linux上から Lights-Outコントローラ(iLO, RIB-LOE2)の設定をスクリプト形式で設定するためのユーティリティです。

  大量のサーバを導入する際、Lights-Outコントローラを一括設定することで、大幅な導入時間の削減が見込めます。

hponcfgの利用方法

 下記は iLOの設定内容をファイルに取得、ファイル内のホスト名を変更、設定ファイルを iLOに書き戻し、差異を確認する例です。
#hponcfg -a -w hoge1.xml
 Management Processor configuration is successfully writen to file "hoge1.xml"
#cat TEXThoge1.xml
#
#cp hoge1.xml hoge2.xml
#vi hoge2.xml   --> 設定内容を修正します
   ・・・
 <DNS_NAME="hoge">   --> "hogehoge"に変更します
   ・・・
#
#hponcfg -f hoge2.xml
 Script succeeded
#
#hponcfg -a -w hoge3.xml
 Management Processor configuration is successfully writen to file "hoge3.xml"
#
#diff hoge1.xml hoge3.xml
 <  <DNS_NAME VALUE="hoge"/>
 ---
 >  <DNS_NAME VALUE="hogehoge"/>
#

 下記はサンプルスクリプトとして提供されている `Add_User.xml`をベースとして利用し iLOのユーザを追加し、結果を確認する例です。
#vi Add_User.xml   --> ユーザを新規追加します
   ・・・
 USER_NAME="hogehoge"
 USER_LOGIN="hogehoge"
 PASSWORD="password"
  <ADMIN_PRIV value="Y"/>
  <REMOTE_CONS_PRIV value="Y"/>
  <RESET_SERVER_PRIV value="Y"/>
  <VIRTUAL_MEDIA_PRIV value="Y"/>
  <CONFIG_ILO_PRIV value="Y"/>
    ・・・
#hponcfg -f Add_User.xml
 Script succeeded
#
#hponcfg -a -w result.xml
 Management Processor configuration is successfully writen to file "result.xml"
#
#cat result.xml | grep hogehoge
 <ADD_USER USER_NAME="hogehoge" USER_LOGIN="hogehoge" PASSWORD="%user_password%">
 <ADMIN_PRIV value="Y"/><REMOTE_CONS_PRIV value="Y"/><RESET_SERVER_PRIV value="Y"/>
 <VIRTUAL_MEDIA_PRIV value="Y"/>
 <CONFIG_ILO_PRIV value="Y"/></ADD_USER>
#

XMLスクリプトでの設定項目

下記はサンプルスクリプト linux-LOsamplescripts4.12.0.tgzで提供されるファイルの簡易説明です。

add_sso_rec.xml - SIMの SSO(single sign-on)サーバを追加します
Add_User.xml - iLOユーザ データベースにユーザを追加します
Administrator_reset_pw.xml- デフォルトのadministratorアカウントのパスワードをHPONCFGを使用してリセットします
・・・
Cert_Request.xml - iLOから証明書サイン リクエストの要求
Change_Password.xml - 既存のiLOユーザのパスワードを変更します
Clear_AHS_Data.xml - AHSログデータをクリアします
Clear_EventLog.xml - iLOのイベントログをクリアします
Clear_IML.xml - IMLをクリアします
Clear_Power_On_Time.xml - 電源投入時間カウンターをクリアします
Computer_Lock_Config.xml - Windows向けのものです...
・・・
delete_sso_rec.xml - SIMの SSOサーバを削除します
Delete_SSH_Key.xml - SSHキーを削除します
Delete_User.xml - iLOユーザ データベースからユーザを削除します
・・・
Eject_Virtual_Media.xml - 指定された仮想メディアデバイスのイメージをイジェクトします
ERS_AHS_Submit.xml - AHSログデータを IRSサーバに転送します
ERS_Disable.xml - ERS(embedded remote support)設定を削除しサーバの登録を削除します
ERS_Get_Settings.xml - ERS設定を採取します
ERS_IRS_Enable.xml - ERSを IRSサーバへ接続し登録します
ERS_L2_Collection_Submit.xml - IRSサーバへ転送するために ERSの L2データを採取します
ERS_Test_Event_Submit.xml - IRSサーバへテスト目的のサービスイベントを発行します
・・・
Factory_Defaults.xml - iLOを工場出荷時設定に戻します
・・・
get_discovery_services.xml - Gen8の Location Discovery Serviceデータを取得します
Get_2Factor.xml - two-factor認証の設定を取得します
Get_AHS_Status.xml - AHS機能の on/off状況を取得します
Get_All_Languages.xml - iLOがサポートする言語情報を取得します
Get_All_Licenses.xml - iLOのライセンス情報を取得します
Get_All_User_Info.xml - すべてのユーザの詳細な設定を取得します
Get_All_Users.xml - すべてのiLOユーザ アカウントのリストを取得します
Get_Asset_Tag.xml - アセットタグ情報を取得します
Get_Cert_Subject_Info.xml - iLO2(のみ)の認証情報の subject情報を取得します
Get_Diagport.xml - BP p-class診断ポート設定を取得します
Get_Directory.xml - iLOの現在のディレクトリ設定を取得します
Get_EmHealth.xml - ProLiantのヘルス状態を取得します
Get_Enc_Bay_IP_Settings.xml - それぞれのエンクロージャの各ブレードの固定IP設定を入手します
Get_FIPS_Status.xml - FIPsモードを取得します
Get_FW_Version.xml - iLOファームウェアのバージョンおよび日付/時刻を取得します
Get_Global.xml -グローバル設定を取得します
Get_Host_APO.xml - 電源投入時の automatic power on設定と power on delay設定を取得します
Get_Host_Data.xml - サーバ情報ページからSMBIOSデータを取得します
Get_Host_Power.xml - ホスト サーバの現在の電源状態を取得します
Get_Host_Power_Reg_Info.xml
Get_Host_Power_Saver.xml - 現在のPower Regulator設定を取得します
Get_Host_Pwr_Micro_Ver.xml - Power Microファームウェアのリビジョン情報を取得します
Get_Hotkey_Config.xml - iLOのリモートコンソールのホットキー情報を取得します
Get_IML.xml -インテグレーテッド マネジメント ログの記録を収集します
Get_Network.xml - ネットワーク設定を取得します
Get_OA_Info.xml - c-classエンクロージャの OA(onboard administrator)情報を取得します
Get_One_Time_Boot_Order.xml - One-timeブートオーダーの情報を取得します
Get_Persistent_Boot_Order.xml - 起動デバイスの順序に関する情報を取得します
Get_Persmouse_Status.xml - iLO4(のみ)のキーボード/マウスの固定接続情報を取得します
Get_PowerCap.xml - PowerCapの設定情報を取得します
Get_Power_On_Time.xml - 電源投入時間カウンターの値を取得します
Get_Power_Readings.xml - 電源状況を取得します
Get_Pwreg_Alert_Threshold.xml - 電源関連の警告スレッショルドを取得します
Get_Rack_Settings.xml - c-classラックのエンクロージャ情報を取得します
Get_SNMP_IM.xml - 現在のSNMPおよびInsightマネージャ セキュリティ設定を取得します
Get_SSO_Settings.xml - SIMの SSO設定情報を取得します
Get_Security_Msg.xml - iLO3/4のログインバナーのセキュリティメッセージを取得します
Get_Server_FQDN.xml - iLO4(のみ)のホストサーバ名の FQDNを取得します
Get_Server_Name.xml - ホストサーバ名を取得します
Get_Topology.xml - BP p-Classラック インフラストラクチャ トポロジを取得します
Get_UID_Status.xml - ホストサーバのサーバ ユニットID(UDI)の現在の状況を取得します
Get_User.xml - ユーザの詳細設定を取得します
Get_VM_Status.xml - 指定の仮想メディア デバイスの状態を取得します
Get_iLO_Log.xml - iLOイベントログの記録を収集します
Get_language.xml - iLOのデフォルト言語を取得します
・・・
hponcfgcap.xml - iLOのグローバル設定を含んだネットワーク設定、ユーザ情報、ディレクトリ情報を取得します
Hotkey_Config.xml - リモート コンソール ホットキーの値を変更します
・・・
ilo_perl_xml.pdf - PERLスクリプトの使用方法のドキュメント
Import_2Factor_Certs.xml - iLO2(のみ)での two-factor認証を取り込みます
Import_Cert.xml - iLOにサイン済みの証明書をインポート
Import_SSH_Key.xml - SSHキーを取り込みユーザ情報に紐付けます
Insert_Virtual_Media.xml - 指定されたURLを通して、仮想メディア イメージを挿入します
・・・
License.xml - サーバに対してiLOアドバンスト パック ライセンス キーを追加します
Lock_Configuration.xml - データセンター用に構成ロックを有効にします
・・・
Mod_2Factor.xml - two-factor認証の設定を変更します
Mod_Blade_Rack.xml - BL p-Classブレードおよびラックの設定を変更します
Mod_ConsoleCapture_Port_Settings.xml - iLO2(のみ)のコンソールキャプチャーポート機能を on/offします
Mod_DiagPort_Settings.xml - iLO診断ポートネットワーク設定を変更します
Mod_Directory.xml - iLOのディレクトリ設定を変更します
Mod_Enc_Bay_IP_Settings.xml - それぞれのエンクロージャの各ブレードの固定IP設定を変更します
Mod_Global_Settings.xml - iLOグローバル設定を変更します
Mod_Kerberos_Config.xml - Kerberos設定を変更します
Mod_Network_Settings.xml - iLOネットワーク設定を変更します
Mod_SNMP_IM_Settings.xml - iLO SNMPおよびInsightマネージャ設定を変更します
Mod_SSO_Settings.xml - SIMの SSO設定を行います
Mod_Schemaless_Directory.xml - スキーマレスディレクトリ設定を変更します
Mod_User.xml - 既存のiLOユーザ アカウントに対して、ログインID、表示名、パスワード、および/または権限を変更します
Mod_VLAN.xml - iLOのネットワークを共有ポート設定にした場合の VLAN IDを設定します
Mod_VM_Port_Settings.xml - 仮想メディアのポート設定を行います
Mod_VSP_Flow_Control.xml - iLO2(のみ)のネットワーク設定のフローコントロールを設定します
・・・
Profile_Apply.xml - 複数サーバデプロイ用のプロファイルデスクリプタを適用します
Profile_Apply_Get_Results.xml - Profile_Apply.xmlの結果を取得します
Profile_Desc_Delete.xml - プロファイルデスクリプタを削除します
Profile_Desc_Download.xml - デプロイ用の blobストア向けプロファイルデスクリプタを書込みます
Profile_Desc_List.xml - プロファイルデスクリプタとストアデータをリストします
・・・
RBSU_POST_IP.xml - POST時にIPアドレスを表示するために、iLOを設定します
Reset_RIB.xml - iLOマネジメント プロセッサを再起動します
Reset_Server.xml - ホスト サーバの電源をすぐにオフ/オンします
・・・
Set_AHS_Status.xml - AHS機能の on/offを設定します
Set_Asset_tag.xml - アセットタグ情報を設定します
Set_Brownout.xml - 電圧低下リカバリ機能の on/offを設定します
Set_CSR_Custom.xml - CSR(certificate signing request-証明書署名要求)をカスタムサブジェクト付きに設定します
Set_CSR_Default.xml - CSRのデフォルトサブジェクトを設定します
Set_FIPS_Enable.xml - FIPsモードの on/offを設定します
Set_Fqdn.xml - iLOの自己証明 SSL FQDNを設定します
Set_Host_APO.xml - 電源投入時の automatic power on設定と power on delayを設定します
Set_Host_Power.xml - ホスト サーバの電源 オン/オフ
Set_Host_Power_Saver.xml - Power Regulator設定を変更します
Set_Language.xml - iLOのデフォルト言語を設定します
Set_One_Time_Boot_Order.xml - One-timeブートオーダーを設定します
Set_Persistent_Boot_Order.xml - 起動デバイスの順序を設定します
Set_Persmouse_Status.xml - iLO4(のみ)のキーボード/マウスの固定接続機能を設定します
Set_PowerCap.xml - PowerCapを設定します
Set_Pwreg_Alert_Threshold.xml - 電源関連の警告スレッショルドを設定します
Set_Security_Msg.xml - iLO3/4のログインバナーのセキュリティメッセージを設定します
Set_Server_FQDN.xml - iLO4(のみ)のホストサーバ名の FQDNを設定します
Set_Server_Name.xml - ホストサーバ名を設定します
Set_VM_Status.xml - 起動オプション、指定された仮想 メディア デバイスの書き込み保護をセットします
Set_Virtual_Power_BTN.xml - 電源ボタンをシミュレートします(長押し/コールドブート/ワームブート)
Shared_Network_Port.xml - サポートされたプラットフォームのiLO NICポートを設定します
・・・
UID_Control.xml - ホスト サーバのユニットID(UID)ライトのオン/オフを切り替えます
Update_Firmware.xml - iLOファームウェアを新しいバージョンにフラッシュします
・・・
locfg.pl - XMLコマンドを送るためのサンプルのPERLスクリプト

 最新の XMLスクリプトの対応状況については、後述する技術情報ページをご覧ください。

技術情報について

 動作可能な環境情報、技術情報、バイナリのダウンロード、インストール方法等は、サイト内リンクこちらをご参照ください。
このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項