Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

FAQ: ハードウェア(ProLiant ML350関連)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
インストールが遅いが?
   インストーラに旧式の Anacondaを利用しているシステムの場合、インストーラが Rage XLを誤認識するため CD-ROMから HDDへのファイルのコピーが遅くなります。Everythingパッケージのインストールを行った場合、通常に掛かる時間の 2倍強の 1時間程度の時間がかかります。TEXTモードでのインストールだと本来の速度でインストールが可能ですが、eepro100.oを標準利用するディストリビューションの場合、i82559の初期化に失敗し途中で停止することがありますのでお勧めしません。
 
 インストール終了後は CD-ROM, HDD共に通常の速度での運用が可能です。この現象が発生するのは、Red Hat 6.1J, 6.1J改訂版, 6.2J, 6.1E, 6.2Eと Kondara 1.0J, 1.1J, 2000J, 1.1J Serverです。
30-MAY-00
933MHzモデルと 1GHzモデルの違いは?
   Pentium III/933MHzクロックまでの ProLiant ML350と Pentium III/1GHz以上の ProLiant ML350はシステム構成が一部変更されています。具体的には、筐体色が白から灰色に、前面パネルのデザインの変更、Videoが ATI Rage IIcから ATI Rage XLに、SCSIが Symbios 53c896/Ultra2から Adaptec AIC-7899G/Ultra3へ、PCI 64bit/33MHzスロットの増加と 32bit/33MHzスロットの減少、ISAスロットの廃止、USBポートの追加になります。
 詳細はこちらをご覧ください…サイト内リンク933MHzまで, サイト内リンク1GHz以上
24-NOV-00
933MHzモデルと 1GHzモデルの違いによる Linuxへの影響は?
   Red Hat 6.x等が利用している Anacondaインストーラは ATI Rage XLコントローラに対応していませんので、インストール時間が Everythingインストールで 60分程度掛かる。また Anacondaインストーラが Videoコントローラを誤認識するので ATI Mach64を手動で選択する。これら 2点は Red Hat 7.0Jの Anacondaインストーラでは改善されています。SCSI用モジュールが ncr53c8xx.o/sym53c8xx.oから aic7xxx.oに変更される(インストーラが自動認識しますので気にする必要はありません)。この 2点が Linux利用時の大きな変更点になります。
 比較的古めの distributionを利用する場合、ATI Rage XLを自動認識できなかったり S3 Trioと誤認識することがありますので Mach64用サーバを手動でインストールし、Xconfigurator等のツールでビデオ関連の設定をする必要があります。
24-NOV-00
aic7xxxが正常にローディングできないが?
   本機が搭載する Adaptec SCSIコントローラを aic7xxx.ov5.1.29未満のドライバで利用し、Ultra3 HDDと組み合わせるとドライバのローディングが正常に行えないことがあります。 下記のディストリビューションは、より新しいドライバを搭載したディストリビューションに変更頂くか、Ultra2 HDDでのご利用を行ってください。
  • Laser5 Linux 6.2J
  • Laser5 Linux 6.5J Secure Server
 下記のディストリビューション用には対応ドライバがありますので、そちらをご利用ください。
  • Red Hat Linux 6.1J
  • Red Hat Linux 6.1J改訂版
  • Red Hat Linux 6.2J
  • Red Hat Linux 6.2J改訂版
詳細はサイト内リンクaic7xxx.oドライバと Ultra3 HDDの利用についてをご覧ください。
24-NOV-00
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項