Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

ProLiant ML10 Gen9

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
17-APR-2017, revised 28-JUL-2017
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト外リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

購入前 - 動作確認済みディストリビューションと、制限について

 下記が動作確認が行われてるディストリビューションとなります。但し、Red Hat Enterprise Linuxと SUSE Linux Enterprise Server以外は HPEの正式サポートとはなりません。また、これら 2つのディストリビューション以外は HPEが直接動作確認をしていない場合もあります。

 BTO/CTOモデルの場合には通常とは異なる CPU, NIC, HBA等の構成が採用されており、別途追加の制限が課されている場合がありますのでご注意ください。

 ディストリビューションによっては x86(32bit)だけ、もしくは x86_64(64bit)だけの動作確認しか行われていない場合やがあります。また、Oracle Linuxの Unbreakable Enterprise Kernel(UEK)は必ずしも動作確認が取られている訳ではありませんのでご注意ください。

 これらのディストリビューションの詳細な制限情報については、ProLiant用のサイト内リンクLinux/*BSD向け OS対応表の各ディストリビューション毎の説明をご覧ください。
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • Red Hat Enterprise Linux 7
  • SUSE Linux Enterprise Server 11
  • SUSE Linux Enterprise Server 12
  • ClearOS 6
  • ClearOS 7
  • ClearVM

購入前 - 本機のデバイス詳細情報

 本製品のデバイス毎の詳細情報は下記になります。BTO/CTOモデルの場合には通常とは異なる CPU, NIC, HBA等の構成が採用されている場合があります。製品の OSに特化しない部分の詳細はサイト外リンクProLiant製品情報をご覧ください。
ProLiant ML10 Gen9
チップセット Intel 236
NIC Intel Ethernet Connection I219-LM
ビデオ 4096x2304/24bit
標準 DisplayPortのみ
HBA Intel RST SATA RAIDコントローラ
SDカード スロットなし
ストレージベイ ホットスワップ不可
USB UHCI, EHCI, xHCI準拠
ファームウェア UEFI, BIOS(Legacy)
KBD/MOUSE USB接続のみ
BMC Xeonモデル: Intel AMT(Active Management Technology)
Pentiumモデル: Intel SM(Standard Manageability)
ProLiant Thin Micro TM200

購入前 - 追加可能なオプションと制限について

 まず、追加したいオプションが本機に対応しているかどうかを `ProLiantサーバ・オプション システム構成図`で確認してください。詳細はサイト内リンクLinux/*BSD向け OS対応表の `各機種個別の構成情報(オプションサポートについて)`をご覧ください。

 オプションを Linuxで利用する際の制限等について確認してください。それぞれのサイト内リンクハードウェア製品の個別ページをご覧ください。

OS導入前 - ハードウェアセットアップについて(BIOS, UEFI選択)

UEFI    本機では BIOS(Legacy)モードと UEFIモードの選択が可能です。どちらのモードを利用するべきかは、利用する OS、利用するオプション、利用するソフトウェアによって決定する必要があります。詳細はそれぞれの製品の仕様、またはサイト内リンクFAQ - UEFIと BIOSのどちらを使えばいいのか?を参照してください。ProLiant Gen9では、工場出荷時は UEFIモードが選択されています。

OS導入前 - Intel RSTについて

 本機の SATAコントローラはサーバ本体の CPUを利用する形式のソフトウェア RAID機能である Intel RSTを搭載しています。詳細はサイト内リンクこちらをご覧ください。

運用時 - 困った時にお読みください

困った時にお読みください    本機に関連した上記以外の機知の問題や制限事項等についてはサイト外リンクこちらをご覧ください。機種毎に機知の問題を公開しております。

運用時 - 当サイトの更新情報について

当サイトの更新情報    当サイト `Linux技術情報`サイトの更新情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。Linuxと *BSD関連情報をお届けしています。

このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項