Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

ProLiant DL145 G2

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
21-JUN-2005, revised 15-SEP-2010
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

Multi-Core CPUについて

Multi-Core Multi-Coreテクノロジが利用可能なディストリビューションについて、また Multi-Coreテクノロジに関しての技術情報は、サイト内リンクCPUについての技術情報をご覧ください。

dual-coreのサポートについて

 SUSE Enterprise 8(United Linux 1.0)の場合には、ディストリビューション自体が dual-coreシステムをサポートしませんのでご注意ください。その他のディストリビューションについては サイト内リンクOpteron multi-coreサポートに必要なディストリビューションについて をご覧ください。

RHEL4/U1メディアでのインストールについて

 Red Hat EL4の U1メディアを利用してインストールした場合、HDDがインストーラで自動認識されなかったり、システム自体が不安定になる可能性が潜在的にあります。この問題はサイト外リンクfirmware v2.13に搭載された MCFG(memory-mapped PCI configuration space) table機能を disabledにする事で回避可能です。

 HPでは x86環境で且つ 4GB超メモリの状態の場合にこの問題が発生する事を確認していますが、これら以外の kernelバージョンに於いてもシステムを不安定にする可能性があります。

PowerNow!の利用について

 利用する kernelによって Opteronプロセッサの電源制御機能である PowerNow!が悪影響を与える場合があります。回避方法等の詳細はサイト内リンクPowerNow!利用時の注意事項についてをご覧ください。

既知の問題について

 本機の筐体背面に印刷してある NIC port #1, #2と実際に eth0, eth1に割り当てられるポートは逆転します。この問題は利用する kernel version、kernelの CPUアーキテクチャに関係なく発生します。

PCI-Expressについて

PCI-Express  PCI-Express対応オプションについては、サイト内リンクハードウェア製品ページをご覧ください。PCI-Expressに関しての技術情報は、サイト内リンクPCI(-X, -Express)についての技術情報をご覧ください。

PCI-Xについて

 PCI-X対応オプションについては、サイト内リンクハードウェア製品ページをご覧ください。PCI-Xに関しての技術情報は、サイト内リンクPCI(-X, -Express)についての技術情報をご覧ください。

Lights-Out 100i(iLO100i)シリアルコンソールについて

NIC-MGMT/BIOSシリアルコンソール 本機ではヘッドレス運用を行うための支援機能として、キャラクタベースのリモートコンソール運用を可能にする Lights-Out 100i(iLO100i) を有しています。詳細は、ハードウェアセットアップについての技術情報をご覧ください。

Linuxのインストールに必要なデバイス情報

ProLiant DL145 G2
チップセット AMD-8000
Ethernet Broadcom BCM5721 x2
PCI-Express オンボード接続
SATA AMD-8000
SCSI 374654-B21同等品(SCSIモデル標準装備)
LSI Logic 53c1020 x1
64bit/133MHz PCI-Xカード
low-profile, 外部ポート無し
Video ATI Rage XL
USB OHCI, EHCI準拠
管理機能 IPMI v1.5
電源管理 ACPI v2.0
ProLiant DL145 G2
 Linuxディストリビューション毎のデバイス等の制限については、各インストールガイド、もしくはデバイスの情報を参照してください。
Linux-ready systems

動作確認済みディストリビューション

 サポートされる UpdateX/SPx等の kernel環境については、US提供の matrixをご覧ください。提供されているドライバに関しては下記のリンク先をご覧ください。
Miracle LINUX V4.0
Red Hat Enterprise Linux 3 AS
Red Hat Enterprise Linux 3 ES
Red Hat Enterprise Linux 3 WS
Red Hat Enterprise Linux 4 AS
Red Hat Enterprise Linux 4 ES
Red Hat Enterprise Linux 4 WS
SUSE Enterprise Linux 8/United Linux 1.0(x86_64、single-coreのみ)
SUSE Enterprise Linux 9
SUSE Enterprise Linux 10
Turbolinux 10 Server(x86)
Turbolinux 10 Server x64(x86_64)
Linux-supportedとLinux-readyの差異について
製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項