Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

FAQ: ハードウェア(ProLiant 1600関連)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
Xconfiguratorが落ちるが?
   ProLiant 1600で X Window Systemの色数や解像度を変更したい場合、distributionによって #XconfiguratorSegmentation faultエラーで設定できない事があります。これは #Xconfiguratorの制限と思われます。本機で色数や解像度を変更する場合、GUIツールの #XF86Setupを利用してください。
 
 但し、Red Hat 7.0Jは XF86Setupが入っていませんので、CUIツールの #xf86configを利用してください。xf86configを利用した結果 X Window Systemが正常に起動しなくなった場合、下記のファイルを /etc/X11以下にコピーしてください。1024x768/8bppCOMPAQ 1024 Monitor106 Keyboardとして X Window Systemが起動します。作業を行う前に予め、元のファイルをバックアップしておいてください。
TEXTXF86Config, TEXTXF86Config-4
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項