Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

シングルチャネル PCI-Express Ultra320 SCSIコントローラ、SC11Xe

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
10-NOV-06, revised 29-JUL-14
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

サポートする接続デバイス

本機は TAPE接続専用の HBAです
 本機は TAPE接続専用の HBAです。HDDの接続はサポートしていません

動作確認済みハードウェア

Linux-ready 本機をサポートしているインテルサーバ全般

対応するドライババージョン

PCI-EXPRESS 本機用ドライバは PCI-Expressに対応しています。
 

対応するディストリビューションについて

x86, x86_64共通
Red Hat Enterprise Linux 3   Miracle Linux 4.0
Red Hat Enterprise Linux 4   Turbolinux 10 Server
Red Hat Enterprise Linux 5  
Red Hat Enterprise Linux 6  
SUSE Linux Enterprise 8  
SUSE Linux Enterprise 9  
SUSE Linux Enterprise 10  
SUSE Linux Enterprise 11  

lspci -vによるデバイス認識 - RHEL4/U4(x86_64)

#lspci -v >TEXTlog

Linuxインストール後の /etc/conf.modules等によるデバイス設定例

alias scsi_hostadapter mptbase
alias scsi_hostadapter1 mptscsih (v2.xx系は mptscsiも)
注) ディストリビューション、ドライバーバージョンによってドライバ名や付随ロードドライバ等が変わります

/procによるデバイスの情報

#cat /proc/scsi/mptscsih/TEXT0
#cat /proc/mpt/ioc0/TEXTsummary
#cat /proc/mpt/ioc0/TEXTinfo
注) #lspciでは 53c1030と表示されますが、実際には 53c1020です

TAPEの利用についての注意事項

 テープへの初回アクセス時に、/var/log/messagesに 'CHECK CONDITION'が記録されることがありますが、このメッセージは無視してください。

本機の機能と特徴

U320 SCSIアダプタ、PCI-E
型番 412911-B21(LSI20320IE相当)
形式 PCI-Express x4lane
コントローラ LSI Logic社 LSI53c1020A
伝送方式 Wide Ultra320 SCSI(LVD対応)
シングルチャネル PCI-Express Ultra320 SCSIコントローラ
製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項