Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

H222ホストバスアダプター

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
13-APR-2017, revised 17-MAY-2017
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト外リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

動作確認済みハードウェア

Linux-ready 本機をサポートしているインテルサーバ全般。

対応するドライババージョン

PCI-EXPRESS 本機用ドライバは PCI-Expressに対応しています。
 

対応するディストリビューション

Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 7
SUSE Linux Enterprise Server 10
SUSE Linux Enterprise Server 11
SUSE Linux Enterprise Server 12

利用するドライバ

 mpt2sasドライバを利用します(ディストリビューションによっては mpt3sas)。

RAID機能について

 本機にはドライバ経由でサーバ本体の CPUを RAID用処理に利用するソフトウェア RAID機能は搭載されていません

iLO3からの監視について

 本機上で hp-amsを稼動させる事で iLO3からのデバイス監視(サイト内リンクiLO3)が可能となります。

IMAでの連携について

 Insight Management Agent(IMA)でデバイス監視をする場合には、HPEが提供する mpt2sasドライバを利用する必要があります。

smartctlの利用について

 #smartctl -a /dev/sdXで配下の SAS HDD, SATA HDDの情報取得が可能です(TEXTSAS-HDD, TEXTSATA-HDD)。

本機の機能と特徴

H222ホストバスアダプター
接続形式 PCI-Express 3.0
伝送方式 6G SAS, 6G SATA
ポート 8
コネクタ 内部×1
外部×1
H222ホストバスアダプター
info 製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項