Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

HP Integrityサーバ用コンソール(AB300B)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
22-APR-05, revised 03-AUG-07
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

動作確認済みハードウェア

 本機をサポートしている HP Integrity サーバ
Linux-ready

動作確認済みディストリビューション

Red Hat Enterprise Linux AS 3 for Itanium(U2以降)
Red Hat Enterprise Linux AS 4 for Itanium
Red Hat Enterprise Linux ES 4 for Itanium
Red Hat Enterprise Linux 5 for Itanium
HP Integrityサーバ用コンソール(AB300B)

HP Integrityサーバ用シリアルコンソールとしての利用方法

 搭載の Management Processor(MP)のコンソールポートと、AB300Bの COMポートを RS-232Cケーブルで接続することにより、HP Integrity サーバのシリアルコンソールとして利用できます。

 AB300Bの COMポートの通信設定は下記の通りです。
Baud Rate : 9600
Data Bits : 8bit
Parity : None
Stop Bits : 1bit
Flow Control : None
Transmit Limit : Unlimited

AB300B ターミナルエミュレータソフトの設定

 Terminalモードを VT100に、Termnal IDを vt100に設定します。

Terminalモードを HP700-92/96に、Termnal IDを 70092に設定した場合、画面表示が乱れます

本機の機能と特徴

HP Integrityサーバ用コンソール(AB300B)
型番 AB300B
コンポーネント HP Compaq Thin Client t5510
HP Monitor
USB Keyboard and Mouse
DB9 Serial Cable
AC Power Adapter
2 Power Cable
オペレーティングシステム Microsoft Windows CE.NET v4.2
ターミナルエミュレータソフト teemtalk CE v5.0
製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項