Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Enterprise Virtual Array(EVA) 4100/6100/8100
ProLiant向け情報

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
19-SEP-2007, revised 15-APR-2011
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
Linux-ready

動作確認済みハードウェア


 本機をサポートしている Intelサーバ全般
EVA8000

利用可能なディストリビューション

   下記のLinux用 ファイバチャネルアダプタが利用可能なディストリビューション
   2Gbファイバチャネルアダプタ(サイト内リンクFCA2214, サイト内リンクFCA2214DC)
   Qlogic 4Gbファイバチャネルアダプタ(サイト内リンクFC1142SR, サイト内リンクFC1242SR, サイト内リンクFC1143, サイト内リンクFC1243)
   Qlogic 8Gbファイバチャネルアダプタ(サイト内リンク81Q, サイト内リンク82Q)
   Emulex 4Gbファイバチャネルアダプタ(サイト内リンクFC2142SR, サイト内リンクFC2242SR, サイト内リンクFC2143, サイト内リンクFC2243)
   Emulex 8Gbファイバチャネルアダプタ(サイト内リンク81E, サイト内リンク82E)

コントローラの二重化について

 サイト内リンクQlogic Failoverドライバを利用する事で、Qlogic FC HBAを使用した Fibre Channel経路の完全二重化が可能になります。
 サイト内リンクEmulex Multipulseドライバを利用する事で、Emulex FC HBAを使用した Fibre Channel経路の完全二重化が可能になります。
 サイト内リンクDevice Mapper Multipathを利用する事で、Qlogic/Emulex FC HBAを使用した Fibre Channel経路の完全二重化が可能になります。

 注)Device Mapper Multipathを使用時、ディストリビューションによっては、2TBを超えるパーティションのサイズが正しく認識できない場合があります。詳細は サイト内リンクFAQをご参照ください。

本機の利用が想定されるシステム

VersaStorテクノロジー

ストレージの利用状況を改善し、スケーラビリティを高める必要性に迫られているデータセンター・・・
  • 従来のように特定の HDDに RAIDの役割を固定させないため、柔軟なシステム運用が可能です。
  • 負荷分散ストレージの簡素化。
  • 高度なストライピングアルゴリズムの採用によるパフォーマンス調整。
  • Vsnap機能によるディスク利用効率の向上。

容易なストレージ管理

大規模 SANの管理を容易にしたい管理者・・・
  • WEBベースの LiteTouch管理ツール。
  • HP/UX, Tru64, VMS, Windows, Solaris等とのマルチプラットホーム対応。

詳細なシステム構成について

 詳しいシステム構成については、弊社パートナー様、もしくは弊社営業へお問い合わせください。

本機の機能と特徴

info 製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項