Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

StorageWorks MSA20

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
30-AUG-04, revised 10-APR-07
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
Linux-ready

動作確認済みハードウェア

 本機をサポートしている ProLiantサーバ全般

サポートされるコントローラ

SmartArray 6i
SmartArray 642
SmartArray 6402/6404

対応するディストリビューションについて

x86 x86_64
Miracle LINUX V3.0   Miracle LINUX V3.0
Miracle LINUX V4.0   Miracle LINUX V4.0
Red Hat Enterprise Linux 2.1/U4以降      
Red Hat Enterprise Linux 3/U2以降   Red Hat Enterprise Linux 3/U2以降
Red Hat Enterprise Linux 4以降   Red Hat Enterprise Linux 4以降
SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0(SP3)*   SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0(SP3)*
SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0(SP4)以降   SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0(SP4)以降
SUSE Enterprise Linux 9   SUSE Enterprise Linux 9
Turbolinux 10 Server   Turbolinux 10 Server x64
*ccissを v2.4.50以降にアップグレードしてから運用を開始してください

本機の設定方法

 通常の SmartArrayコントローラと同様に ACU(Array Configuration Utility)での設定が可能。

他の SmartArrayファミリーへの HDDの移行について

 MSA20の RAID-6(ADG)が採用している parity計算のアルゴリズムと、P400/i, P600, P800等が採用しているアルゴリズムが異なるため、相互に LUNをマイグレーションする事はできません。

Insight Managerからの認識

 本機の監視には Insight Management Agentの v7.10以降が必要です。

エラーメッセージについて

 システム起動時、"sendcmd Error, size 0, num0 value4"メッセージが複数回記録されることがあります。本メッセージは LUN越しの SmartArray構成特有のものです。本メッセージは無視してください。

本機の機能と特徴

StorageWorks MSA20
型番 335921-B21
形式 RAIDコントローラ内蔵 SCSI/SATAストレージボックス
コントローラ  Wide Ultra320対応 RAIDコントローラ、1基内蔵
HDD SATA HDD最大 12基内蔵可能
RAIDレベル 0, 1, 1+0, 5, ADG
電源ユニット 標準構成で二重化
ホットプラグ可能
空冷ファン 標準構成で二重化
電源ユニットに内蔵
管理 SmartArrayコントローラ同様の ACUでの設定が可能
フォームファクタ 2U

StorageWorks MSA20
製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項