Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Adaptec 2120S RAIDコントローラ

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
18-MAY-04, revised 22-AUG-06
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

管理ソフトウェアについて

 本機用の管理ツールは提供しておりません。監視が必要な場合、上位のコントローラをご利用ください。

動作確認済みハードウェア

 本機をサポートしているインテルサーバ全般
Linux-ready

利用可能なディストリビューション

x86 x86_64
× Miracle LINUX Standard Edition V2.1      
Miracle LINUX Standard Edition V2.1/U3      
Miracle LINUX V3.0   Miracle LINUX V3.0
Miracle LINUX V4.0   Miracle LINUX V4.0
Red Hat Linux 9      
× Red Hat Enterprise Linux AS 2.1      
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1/U2以降      
Red Hat Enterprise Linux ES/WS 2.1      
Red Hat Enterprise Linux 3   Red Hat Enterprise Linux 3
Red Hat Enterprise Linux 4   Red Hat Enterprise Linux 4
SUSE Enterprise Linux 9   SUSE Enterprise Linux 9
Turbolinux 8 Server*1      
Turbolinux 10 Server   Turbolinux 10 Server x64
*1 DUD/aacraid v1.1-3必要(Turbolinux社 サイト外リンクdd040824.img)
AHA-2120S

/etc/modules.confの記述について

 kernel 2.4での /etc/modules.conf等への記述例は、下記の様になります。
alias scsi_hostadapter aacraid

利用されるデバイス名について

 デバイスファイルは通常の SCSIデバイスである /dev/sdXとなります。

TAPE装置のサポートに関して

 本機以外の SCSIコントローラに接続してください。

デバイス認識状況について(Red Hat EL 2.1ES)

#cat /proc/scsi/scsi
 Host: scsi1 Channel: 00 Id: 00 Lun: 00
    Vendor: ADAPTEC   Model: Adaptec RAID5     Rev: 0001
    Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02
 Host: scsi1 Channel: 00 Id: 00 Lun: 00
    Vendor: ADAPTEC   Model: Adaptec RAID10    Rev: 0001
    Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02

#cat /proc/scsi/aacraid/1
 Raid Controller, scsi hba number 1

#lspci -v
 03:02.0 RAID bus controller: Adaptec: Unknown device 0285 (rev 01)
  Subsystem: Adaptec: Unknown device 0286
  Flags: bus master, 66Mhz, slow devsel, latency 32, IRQ 25
  Memory at f8000000 (32-bit, prefetchable) [size=64M]
  Expansion ROM at  [disabled] [size=64K]
  Capabilities: [80] Power Management version 2

#cat /var/log/messages
 kernel: Red Hat/Adaptec aacraid driver, Feb 11 2003
 kernel: scsi1 : aacraid
 kernel:   Vendor: ADAPTEC   Model: Adaptec RAID5     Rev: 0001
 kernel:   Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02
 kernel:   Vendor: ADAPTEC   Model: Adaptec RAID10    Rev: 0001
 kernel:   Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02
 kernel: Attached scsi removable disk sda at scsi1, channel 0, id 0, lun 0
 kernel: Attached scsi removable disk sdb at scsi1, channel 0, id 1, lun 0
 kernel: SCSI device sda: 20971520 512-byte hdwr sectors (10737 MB)
 kernel: sda: Write Protect is off
 kernel: Partition check:
 kernel:  sda: sda1 sda2 sda3
 kernel: SCSI device sdb: 10485760 512-byte hdwr sectors (5369 MB)
 kernel: sdb: Write Protect is off
 kernel:  sdb: sdb1
            ・
 kernel: aacraid:Container 0 completed SCRUB task:

HDD障害時の /var/log/messagesについて(RAID-1 x1 + SPARE)

 このログ情報は、Red Hat EL2.1/U2で確認したもので、20-APR-2006現在に於けるディストリビューション・ドライバの組み合わせでは、/var/log/messagesに障害情報は記録されません。

HP非サポートディストリビューションについて

aacraid.oの対応状況一覧 現時点(17-MAY-04)において本コントローラは ProLiant ML110専用オプションとなります。このため HPが、本コントローラをサポートするディストリビューションは前述した ProLiant ML110のものに合わせたディストリビューションとなります。
 但し、HPはオープンソースとしての Linuxを否定する訳ではありません。そのため、ProLiant ML110と Adaptec 2120S RAIDコントローラの組み合わせでの対応状況を'無保証'で公開いたします。これは、オープンソースとしての Linuxを推進する HPの取り組みの一環となります。
 詳細はこちらをご覧ください。

[16-NOV-05] その後、本機は ML110以外の ProLiantでサポートが開始されております。

本機の機能と特徴

Adaptec 2120S RAIDコントローラ
型番 355671-B21
Adaptec 2120S相当
PCI 64bit/66MHz PCI
SCSI Wide Ultra320 SCSI(LVD)
-内部: 68pin x1
-外部: 68pin x1/VHDCI(非サポート)
HDD接続台数 4台迄サポート
RAIDレベル RAID 0, 1, 10, 5に対応
スタンバイスペア可能
キャッシュ  64MB/READ

搭載するサーバの制限によってサポート状況が異なります
製品に関する詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項