Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Deskpro WS300用
Red Hat Linux 7.0J, 7.0J改訂版インストールフロー

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 26-JAN-01, verified wiz BIOS v1.06
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 本ページでは本機を動作させるのに必要なデバイスの設定に関しての情報を提供します。本書の情報をもとに Red Hatインストーラの指示、もしくはその他の設定ツールの指示に基づいて Linuxのインストールを行ってください。

NICの設定

 本機が装備している Ethernetコントローラは i82559コントローラで、eepro100.oとしてインストール時に自動認識されます。

Videoの設定(NVIDIA TNT2 proの場合)

 オプション装備となる本 Videoコントローラは NVIDIA TNT2/16MBRIVA TNT2として自動認識されます。
 
 640x480/8bppから 1600x1280/32bppまでの解像度/色数が利用可能です。

Videoの設定(Elsa Synergy IIの場合)

 オプション装備となる本 Videoコントローラは NVIDIA TNT2/32MBRIVA TNT2として自動認識されます。
 
 640x480/8bppから 1600x1280/32bppまでの解像度/色数が利用可能です。

Videoの設定(Matrox Millenium G450(dual-head)の場合)

 オプション装備となる本 Videoコントローラを利用するために Matrox社から提供されているβ版 v1.00.004サイト外リンクドライバを利用したところ TEXTモードでの利用は行えましたが、GUI環境では安定動作しませんでした。

Soundの設定

 本機が装備している Soundコントローラは ES1371(実際は ES1373)として、インストーラが自動認識します。
 
 サウンドレコーダで .auファイル、XMMSで .mp3ファイルの再生が可能です。

電源の ON/OFFについて

 MagicPacketの送信によるリモートウェイクアップを確認しました。
 
 BIOSsetupにて 省電力(カスタム)設定、UNI kernelを利用した状態で、#shutdown -h nowによる電源断を確認しました。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項