Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

HP Linux補償プログラム

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
21-JUN-04

HP Linux補償プログラムについて

 HPは、2003年10月1日より、Linuxに基づいた製品および保守サービスをHPから直接購入するお客様へのSCOが関係する訴訟に対して、知的財産補償を行うことを発表しました。
 このような補償を提案する最初の主要Linuxベンダーとして、HPは、Linuxソリューションの導入においてお客様をサポートしていくことに変わりないことを約束いたします。

 HPが出荷したLinuxディストリビューションをHP正規代理店から購入したお客様もプログラムの対象になります。ただし、登録手続きに従い、HPとの補償合意書に署名することが必要です。

 本プログラムの詳細については米国 HPサイト 'HP Linux Indemnity Site'でご確認ください。

FAQについて

FAQ(PDF)
 2004年3月付のHewlett Packard Companyの発表のFAQ資料を日本語訳したものです。こちらは参考訳になりますので、詳細内容につきましては各英文を参照ください。

PDF FAQ(PDF) ダウンロード[43KB]

顧客登録手続きの説明

登録フォームイメージ
 登録はUSのサイトになりますので、入力は半角英数でお願いいたします。項目につきましては下記登録フォームイメージ(日本語解説付き)をご参照ください。

GIF登録フォームイメージ(日本語解説付き)

登録

 登録はこちらの HP Linux Indemnity Siteのフォーム上で行ってください。また、登録の前に必ず同サイトでプログラムの詳細をご確認願います。

リンク外サイトHP Linux Indemnity Site(US)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項