Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX 

HP-UX 11i v3 2013年3月版アップデートリリース

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
HP-UX 2013年3月版アップデートリリース

HPでは、保守と運用が最も簡単なUNIX®システムをお客様に提供するために注力してきました。リリースのペースを適切に管理しているため、1回のアップデートでソフトウェアスタック全体に対する機能的な改善を提供しています。

これは、お客様の環境の保守にかかわる計画的ダウンタイムの時間をより短くするとともに、IT部門の生産性がより高まることを意味しています。

HP-UX 2013年3月版アップデートリリース

HP-UX 11i v3アップデート (2013年3月版)
2013年3月版のリソース

新機能:HP-UX 11i v3 2013年3月版アップデートリリース

ミッションクリティカルITの価値を高める

  • 可用性の向上 − vParsの動的メモリサポート、Superdome 2の高速なリブート、SAPおよび3PARストレージと統合されたServiceguard環境
  • セキュリティの強化 − HP-UXのCode SigningによりHP純正ソフトウェアであることを保証、全般およびネットワークの安全性の向上
  • より少ないリソースでより迅速にワークロードを実行 − 統合された仮想化と簡単な管理機能により実現

これらの機能や前のHP-UX 11i v3オペレーティング環境における強化点についてさらに知るために、データシート(PDF、376KB)米国のサイトへを参照してください。

ミッションクリティカルアプリケーションの安全な常時稼働を実現

  • Superdome 2の計画的ダウンタイムを削減 − システムの保守およびアップデート時に、Dynamic Root Diskによりサポートされた高速なSoftRebootを利用
  • 可用性の向上 − HP Serviceguard for SAP®との統合およびSAP NetWeaver®の認証により実現
  • 3PARとの緊密な統合によるディザスタリカバリの簡素化 − HP Serviceguard MetroclusterおよびHP Serviceguard Continentalclusterで実装

HP Serviceguardソリューション

  • セキュリティの強化 − HP Secure Development Lifecycle Code Signingを活用
  • 保護プロファイルの拡充 − 最新のOpen Secure Sockets Layerを使用
  • セキュリティの向上HP-UX Directory ServerおよびBIND 9.7.3の改良により実現
  • SIM認証の設定を簡素化 − 設定可能な暗号とプロキシ認証の活用
  • 安全なHP 9000環境への移行 − HP 9000 Container向けの新しい「高信頼モード」をサポート

HP-UXセキュリティ
HP 9000コンテナー

ミッションクリティカルワークロードの最適化

  • 以下を実現することにより、仮想ワークロードの可用性を向上
    • vPars v6.2の動的なメモリの再構成
    • ストレージに対するVMアクセスパスの倍増
  • vParsとVMを同じサーバーあるいは同じnPartitionで同時に実行 − コストの削減と柔軟性の向上を実現

HP-UX仮想化

  • I/Oの拡大および共有によりコストを削減 − 新しくEmulex のFibreChannelカードがアダプタ仮想化に対応
  • 容量が増大した新しいIntegrityサーバーのディスクを十分に活用 − 最大16TBのブートディスクをサポート

HP-UXストレージ管理

ITの簡素化と一元化

  • 継続的な容量ニーズを容易に特定しプランニング − Capacity Analysis Dashboardの活用
  • 起動時のトラブルシューティングを容易化 − 起動が完了する前に記録されたIPMIイベントの管理と通知
  • Ignite/UXの機能強化により、配備を簡素化
  • インストールの簡素化 − System Management Homepage Webアプリケーション向けのメガバンドルを使用

HP-UXシステム管理

  • クラウドを使用した高可用性アプリケーションの利用を加速化 − ServiceguardでサポートされるOracle DBおよびFusion Middleware Cloud Mapsの活用

HP CloudSystem Matrix with HP-UX

  • 最新ツールを使用したアプリケーション開発の簡素化 − C/C++ Code AdvisorおよびC/C++ HP Application Debugger (WDB) の機能強化、Unicode 6.1、PHP 5.4.x動的Webページ開発、Tomcat 7.xアプリケーションサーバーなど

2013年3月版のリソース


お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。

HP-UX 11iは、Java™ Platform Standard Editionの「Java Compatible」として、様々なツールを提供しております。詳細はこちらにてご確認ください。JavaおよびJavaに関連する商標およびロゴは、米国および他の国でのSun Microsystems, Inc.の商標または登録商標です。 Hewlett-Packardは、Sun Microsystems, Incとは無関係です。 Java
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項