Jump to content
日本-日本語

HP Integrity サーバー

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

HP-UX 11i v3オペレーティング環境 (OE) および
ソフトウェアの新機能

2010年3月版アップデートリリース

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
Content starts here

復旧力と最適化を実現するHP-UX 11iのアップデートによりOEの機能を強化

復旧力と最適化を実現するHP-UX 11iのアップデートによりOEの機能を強化
国内UNIXサーバー市場において9年連続1位のHP-UXはさらに進化を続けています。2010年3月版アップデートリリースでは、 仮想化、セキュリティ、管理機能をより一層強化しました。加えてこのアップデートリリースでは、OE製品に、仮想化環境において計画立案や自動化を支援する最適化ソフトウェアを加えることによりさらなる価値をお届けします。
※IDC Japanのサーバー市場動向調査、「Japan Server Quarterly Model Analysis CY10Q1」のRISC & IA64 Server/UNIX OS国内工場出荷金額より

HP-UX 11iソフトウェアの取得、インストール、メンテナンスを簡素化

HP-UX 11i OEに追加された新しいソフトウェアの価値

2010年3月版で、HP-UX 11i v3 OEにさらなる価値が追加されました。追加された機能: 電力消費をグラフィカルに監視および管理できる強力な機能、サーバー/ストレージ/ネットワークのアクティブ化を容易かつ自動的に行える機能、中断を伴わないサーバー間での仮想マシンの移動機能など。

HP-UX 11iソフトウェアの取得、インストール、メンテナンスを簡素化

仮想化を容易にし、スピード、安全性を向上

Integrity Virtual Machineの新しいリリースを搭載

2010年3月版には、管理性、使いやすさを追求した機能強化、強化された高可用性統合機能を含むIntegrity VMバージョン4.2が搭載されています。HP-UX 11i VSE-OEに含まれているOnline VM Migrationはパフォーマンスとセキュリティに優れており、仮想化およびオーケストレーション機能を強化します。さらに、Secure Resource Partitionのベストプラクティスと、SAPおよびOracleの新しいリファレンスアーキテクチャーを活用します。

仮想化を容易にし、スピード、安全性を向上

最も厳格な標準に対応するセキュリティ

最も広範なセキュリティを実現

最新のHP-UX 11i Common Criteria認定は、リスクの高い今日の環境において安全な運用を行う上で必須となる高度なセキュリティ機能に、以前の認定よりも格段に広い範囲で対応しています。この認定は、営利事業の実環境において情報保護規定を定める必要のある法人のお客様から資金を受け、開発されました。

最も厳格な標準に対応するセキュリティ

ストレージおよびソフトウェア管理において自動化を強化し、推測による作業を削減

お客様が求めていた管理面の機能強化を提供

スタッフによる作業の排除、論理ボリュームの自動移動、LVMレイアウト2でのブート、新しいスナップショット機能によるバックアップおよびリストアの簡素化を実現します。また、環境の変更または更新の際に起こり得る潜在的なリグレッションを回避し、強力かつ迅速なレポート機能によって、パッチおよびセキュリティ情報への対応に必要な時間を節約できます。

ストレージおよびソフトウェア管理において自動化を強化し、推測による作業を削減

最新の標準に対応し、ポーティングとデバッグを簡素化

HP-UX 11iでの開発や配備が迅速化

HP-UX 11i Development Environmentは、HPが開発したツール (オープンソースからHP-UX 11iプラットフォームに移植) や、他のベンダーがHP-UX 11iでの開発を最適化するために作成した一般的なツールで構成されています。最新の標準に対応し、簡単なポーティングでコードの量産が可能になりました。また、デバッグの際のエラー解決も迅速に行えます。

最新のコーディング標準に更新する方法 米国のサイトへ
最新の標準に対応し、ポーティングとデバッグを簡素化


お問い合わせ

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。

ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
このページのトップへ戻る