Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア

HP-UXソフトウェア製品におけるJCE 1.2.1証明書期限切れ問題の影響について

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

HP Integrity サーバー および HP 9000 サーバー関連 HP-UXソフトウェア製品におけるJCE 1.2.1 証明書期限切れ問題の影響について

2005年7月21日

2005年7月21日現在、HP Integrity サーバー および、 HP 9000サーバー上の HP-UX OS関連の基本ソフトウェア群について、本問題の影響を直接受けるものは、確認されておりません。

すでに影響が報告されているHPソフトウェア製品情報は、以下の Web ページにて随時、お知らせいたしますので、ご参照ください。

日本ヒューレットパッカード株式会社
重要なお知らせ

問題の概要

サン・マイクロシステムズ社の JCE (Java Cryptography Extension) 1.2.1 を利用したアプリケーションは、JCE の証明書の期限切れのため、2005年7月28日6時43分(日本標準時) 以降正常に動作しなくなる可能性があります。

HP-UX 標準バンドルの J2SE 環境に関するステータス

HP-UX 標準 Java (J2SE) 環境は、本問題の直接的な影響は受けません。HP-UX Java Web ページにて、詳細情報を設置しておりますのでご参照ください。

HP-UX Java

その他 HP社製 HP-UX 基本ソフトウェア製品ステータス

2005年7月21日現在、HP Integrity サーバー および HP 9000サーバー上の HP-UX基本ソフトウェア製品で、本問題の影響を直接うける製品は確認されておりません。HP-UX関連の追加ソフトウェア や OpenView 製品ファミリーなどにおいて、すでに本問題の影響を受けることが判明している製品あるいは、今後、影響をうけることが確認された場合は、以下の Web サイトで速やかにお知らせいたします。

日本ヒューレットパッカード株式会社
重要なお知らせ

ページ内の情報に関して

  • セキュリティ問題に関する情報は変化しており、本サイトで記載している内容を予告なく変更することがありますので、あらかじめご了承ください。お客様には常に最新の情報をご確認いただけますようお願い申し上げます。 本サイトに記載されている製品には、他社開発製品が含まれております。これらのセキュリティ情報については他社から提供、または公開された情報を基にしております。最新の情報につきましては製品開発元の情報を参照してください。

  • 本サイトは弊社製品のセキュリティ情報の提供を目的としたものであり、法律上の責任を負うものではありません。本サイトに関して、弊社は、本情報の正確性、完全性あるいは特定目的への適合性について何ら保証するものではなく、本情報に従い対応を行った(あるいは行わなかった)結果につきまして、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。

  • 本サイトに掲載した製品、その他の名称については、各社の登録商標または商標です。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項