Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP-UX 

サポート&サービス

各パートナーとのアライアンス、強固なサポート体制、それもHP-UXの誇りです。
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

投資保護

≫ ライフサイクル支援

≫ 保守サービス


HPでは、一貫して開発段階から将来を見据えた設計をしており、将来を見据えた長期的な投資保護を実現します。

筐体内のモジュール交換によるアップグレード

過去に投資頂いたHP 9000サーバーやHP Integrity サーバーから、最新のHP Integrity サーバーへの移行は、プロセッサー、メモリ、I/Oなどの基本コンポーネントにおいても、サーバー製品全体を交換することなく、筐体内で該当ブレードサーバーを入れ替えることにより、常に最新のスペックを利用することが可能です。これにより、アップグレードのコストを最小限に抑え投資保護を実現するだけにとどまらず、企業の資産管理の観点からも優れたソリューションを提供します。
   
  筐体内のモジュール交換によるアップグレード

混在環境を可能

HP Integrity Superdomeでは、インテル® Itanium® プロセッサーはもちろん、PA-8900プロセッサーもサポートしているため、これら2つのプロセッサーの混在環境を可能にします。また、PA-RISC版HP-UXとのバイナリ互換性およびソース互換性を提供しており、既存のHP 9000 SuperdomeからHP Integrity Superdomeへのスムーズで、多様な移行を実現するだけでなく、既存資産を活かした経済的なITシステム統合でも優れた貢献を果たします。
   
  混在環境を可能

10年間のサポート

HPでは、ミッションクリティカル分野での長期の運用計画を立てやすくするために、HP-UXのサポート期間を明確にしています。HP-UX 11i は、その市場への初出荷より10年間のサポートを提供いたします。この10年間サポートは、ミッションクリティカル環境の長期的な安定運用を考えているお客様から大きな評価を得ています。

ミッションクリティカル・サポート

HPでは、ミッションクリティカル分野でのオープン・システム運用を可能にするため、様々なパートナーとの共同サポート体制を整えています。

Oracleの共同検証体制

HPとオラクルの両社は、20年以上の長い期間にわたって密接な連携を続けています。日本オラクル本社内に設置された「HP Oracleソリューションセンター」には、日本ヒューレット・パッカードのエンジニアが常駐しており、新製品の評価や顧客へのデモ、ベンチマークなどの作業を実施しています。一方、日本ヒューレット・パッカードの市ヶ谷オフィスに設けられた「MC3(Mission Critical Certified Center)」には、日本オラクルのエンジニアが常駐しています。このMC3では、HP IntegrityサーバーとOracleデータベースの組み合わせによるミッションクリティカル環境を実際に構築し、その可用性やパフォーマンスの検証作業を進めています。

投資保護   |   ライフサイクル支援   |   保守サービス
このページのトップへ戻る

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡