Jump to content 日本-日本語

製品  >   ソフトウェア  >  HP- UX

HP-UXのサポート

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
2015年12月、HP-UX 11i v1/v2 サポート終了
信頼性

HP-UXの万全なサポート体制と実績

ミッションクリティカルなシステムでは、導入後長きにわたって続く運用期間中こそ念には念を入れた対応が不可欠です。HPは、この運用期間中のサポートの重要性を深く認識。グローバルな体制、開発部隊とサポート部隊の密接な連携、サポートツールの提供、Webを使ったお客様への技術支援、リモートによる運用支援など、幾重にもわたる業界随一のサポート環境を構築しています。

お客様から開発元まで一貫したサポート・プロセスと安心のグローバル体制

HPの提供する優れたサポート・サービスの特長は、お客様の視点で対応することを重視し、システム復旧や安定稼動に向けたプロセスや体制をグローバル組織として構築していることです。万一、トラブルが発生した場合には、世界規模で蓄積しているナレッジデータベースにアクセス。即座に適切な対処を行うほか、製品に特化したスペシャリストが問題解決や障害の切り分けにあたり、迅速で確実な支援を提供します。
   
  障害解決プロセス
   
HP-UXならではの特長としては、製品開発を行う開発技術部門と同等の高い技術スキルを持つエキスパートでサポート・チームを組織していること、そして日本をはじめとする全世界の拠点に24時間、エンタープライズシステム環境に対応できる体制を整備していることです。HPのグローバルな組織で活動する日本のエキスパート・チームの問題解決能力は、ミッションクリティカルなオープン・システムで重要な役割を担っています。
   
  グローバルなエキスパート体制

開発グループとのコミュニケーションでHP-UXのサービス品質向上を図る

HP-UXの20年以上の実績の中で、ミッションクリティカル・システムならではの課題に対応できるよう、サポート・チームはサービス品質向上への取り組みを日々続けてきました。HP-UX開発グループとのディスカッションは問題解決に要した時間、サービス品質、顧客満足度、生産性という観点で行われ、お客様に提供する具体的な対策へとフィードバックされます。
   
  サポート品質管理プログラム

サポータビリティは信頼性の向上に必要不可欠なOSの機能

サポータビリティとは、障害の未然回避や原因究明に必要なデータ収集・解析を迅速に行う機能など、継続運用・保守につながるシステム全体の信頼性向上、技術者の生産性向上を目的とした仕組みです。お客様へのメリットには、障害復旧や原因究明の時間短縮、恒久対策による障害の再発防止などがあり、ミッションクリティカルなシステムには不可欠な要素です。HPでは、保守のエキスパート・チームと開発グループが連携して、HP-UX環境向けのサポータビリティツールを開発。また、人材育成、技術情報の共有化も積極的に展開しています。

Java SE環境とサポートもHPにお任せ

HPはJava SE環境をHP-UX上に実装し、性能向上、品質向上に取り組んできました。エ ンタープライズのJavaベースアプリケーション環境には、安定したJVMが求められます。 Java特有の頻繁なアップデートやサポートの懸念に対して、HPはミッションクリティカル Javaサポートソリューション( MC Java)として、HP-UXJVMに特化したグローバルな 保守体制をもち、HP-UXのサポートメニューの一つとして提供をしています。
   
  MC Javaサポートが提供するメリット
戻る

関連情報

長期間利用のための開発方針とサポートポリシー
「持続的成長システム」を実現するためのHP-UXの革新的ロードマップ

持続的成長システム
HPのミッションクリティカル新戦略

プロジェクト「Odyssey」
HPが提唱するミッションクリティカルコンピューティングの将来像「Project Odyssey」

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項