Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX

事業継続性

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
安定したIT環境を支えるHP-UXのハイアベイラビリティ
事業継続性
信頼性と冗長構成
  管理によるアベイラビリティ
  災害対策

サーバ自体にの自律機能を持たせることでシステム単体のアベイラビリティを確保

システムの信頼性を考えるときにはシステムダウンを引き起こす要因が何かを理解する必要があります。システムダウンを引き起こすハードウェアの要因の多くは、メインメモリやプロセッサーのキャッシュメモリの障害によるものです。HP-UXではこのメモリ障害の影響を回避するために先進のテクノロジーを導入。一定以上の頻度でビットエラー訂正が発生したメモリページを自動的に割当から解除したり、1つのメモリチップの障害が発生してもシステムダウンしない構造になっています。同様の機能はプロセッサーに対しても実装されており、一定以上のビットエラーが発生したプロセッサーをダイナミックに割当解除します。ECC保護機能は、メインメモリやプロセッサー・キャッシュだけではなくメモリ・パスやクロスバー・パスにまで適用され、一貫したデータ保護を実現しています。

また、冷却ファンや電源モジュールといったサーバの主要コンポーネントはN+1の冗長構成でホットスワップに対応。電源入力は二重化されており、万一片側の受電系統に障害が発生してもサービスを継続できます。

クラスタリング・ソリューションにより複数システム間でのアベイラビリティを実現

現在のビジネスでは、データベースやERPなどのアプリケーション・サービスを中断することなく提供し続けることが必須の条件となっています。HPのクラスタ製品HP Serviceguardは、システム障害やネットワーク障害、ソフトウェア障害など、突発的に発生する様々なトラブル発生の際に、ビジネス活動の基盤となる基幹系アプリケーション・サービスを保護する高度な信頼性を提供します。同時に、HPは多様なアプリケーションのスムーズな導入を支援するため、パートナー各社との協力により、それぞれのアプリケーションに最適なクラスタ環境構築を支援する各種ツールキットを提供しています。これにより、Oracle DatabaseやReal Application Cluster(RAC)管理SAP環境向けに、透過的な障害回復を実現するクラスタ環境を容易に導入できます。また、各種データベース製品やインターネット・アプリケーションに対しては、HP Enterprise Cluster Master Toolkitが最適な環境設定を支援します。

高度な信頼性を維持し続けるには、クラスタシステムの管理・監視も重要なファクターです。これを実現するのがHP Serviceguard Managerで、クラスタシステムを運用するためのほとんどの作業を、直感的なグラフィカル・ユーザ・インターフェースから実行できるツールです。また、様々なシステム障害の迅速で確実な検知は障害回復の最も重要な基盤です。HP Event Monitoring Servicesは広範なシステム・コンポーネントをリアルタイムに監視し、障害を瞬時に通知するフレームワークを提供します。HP Serviceguardは、多彩で洗練された機能と豊富な実績に裏打ちされた包括的なソリューションを提供する先進的なクラスタ製品です。

標準技術の活用で低コスト化を進めたディザスタリカバリ・ソリューションを提供

火災や停電などによる大規模災害、あるいは地震や台風といった自然災害が発生したときでも、システムが提供するITサービスは中断することなく提供され続けなくてはなりません。しかし、メインフレーム中心のITシステムを前提としたディザスタリカバリは、その実施に膨大なコストが必要でした。しかも、サービス停止時間を短縮しようとすればするほど、コストは加速度的に増大します。HPでは、オープンシステムに代表される標準的な技術と、サーバやオペレーティング環境などの先端技術を組み合わせることによって、サービスレベルに見合うディザスタリカバリ・ソリューションを提供します。また、災害発生時にもサービスを継続し続けることが必要なITシステムに対して、HPはディザスタトレラント・クラスタ・ソリューションを提供します。このソリューションにより、HP Serviceguardクラスタ技術をベースとしたディザスタトレラント・クラスタ構成の構築が可能です。

HPが提供するHAソリューション
図:HPが提供するHAソリューション
[拡大画像を表示] このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます

信頼性と冗長構成
  企業のITインフラストラクチャーに求められるサービスレベルは、様々なシステムやミドルウェアがそれぞれの信頼性の要件を満たすことにより実現可能となります。
管理によるアベイラビリティ
  システムの可用性を高い状態で維持するためには、サーバの信頼性を挙げると同時に、システム全体の監視、管理がシンプルに行える必要があります。
災害対策 (ディザスタ・リカバリ)
  災害発生後の迅速な復旧や、データの保護を実現するディザスタリカバリ・ソリューションの必要性が再認識されています。

関連パッケージ/スイート

Serviceguard Storage Management Suite(SG SMS)

関連技術コラム(特集)

HP Serviceguard+クラスター・ファイルシステムでラクをする・前編 (2007年1月)
HP Serviceguard+クラスター・ファイルシステムでラクをする・後編 (2007年1月)
HAクラスターの達人に聞く「HP Serviceguardが選ばれる理由」・前編 (2006年9月)
HAクラスターの達人に聞く「HP Serviceguardが選ばれる理由」・後編 (2006年9月)
DBクラスター構築でハマらないための「HP HA Simple Clusterリファレンス・アーキテクチャー v.1.0」・前編 (2006年8月)
DBクラスター構築でハマらないための「HP HA Simple Clusterリファレンス・アーキテクチャー v.1.0」・後編 (2006年8月)
新しいIntegrityサーバーの魅力を探る・前編 (2006年5月)
新しいIntegrityサーバーの魅力を探る・後編 (2006年5月)
ディザスタトレラント(耐災害)クラスターの構築法・前編 (2005年5月)
ディザスタトレラント(耐災害)クラスターの構築法・後編 (2005年5月)
HP-UX 11i v2機能強化で何が変わるか (2004年9月)
HAクラスターの疑問を解く・前編 (2004年7月)
HAクラスターの疑問を解く・後編 (2004年7月)

関連設定ガイド(構築手順)

HP HA Simple Cluster 構築手順
HP-UX 11i v2(11.23) + Serviceguard + Oracle9i/10g 構築手順

技術資料

CVM/CFS を含む HP Serviceguard 11.17 へのアップグレード (PDF、337 KB)
Serviceguard のセキュリティ ファイルの編集 (PDF、88.7 KB)
Serviceguard のセキュリティ強化 (PDF、261 KB)
HP Serviceguardの構成ルール 環境: HP 9000/Integrity システム、HP-UX 11i v2 2004年9月版 (PDF、703 KB)
HP Serviceguardによる Micro Focus Enterprise Server クラスター化の検証報告 (PDF、1.3 MB)
HP-UX ハイアベイラビリティ (PDF、605 KB)
HP-UX Compressed Dump (PDF、434 KB)
Serviceguard 環境でのフェイルオーバ時間の最適化 (PDF、498 KB)
High Availability Update 2003 (PDF、1.4 MB)
HP-UX11iによるハイアベイラビリティ・ネットワークの実現 (PDF、702 KB)
インターネット環境におけるハイアベイラビリティの考え方 (PDF、692 KB)
ダイナミック・プロセッサー・デアロケーションおよびダイナミック・プロセッサー・レジリエンス (PDF、249 KB)
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項