Jump to content
日本-日本語

HP-UX アナリスト・レポート

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

2008/2009年のUNIXベンダー選択意向調査

UNIXに未来はあるか?
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
Content starts here
UNIX:なおも健在な、
戦略的プラットフォーム - Tab - Selected
ITコンサルティング会社のGabriel Consulting Group(GCG)は、2008/2009年にわたり、UNIXサーバーを管理運用する「本当のIT担当者」であるデータセンターのスタッフ調査対象に、「UNIXベンダー選択意向調査」を行いました。その結果、UNIX市場はなおも健在であるだけでなく、調査回答者の90%以上がUNIXシステムを戦略的プラットフォームとして考えていました。ここでは、その調査結果および、メーカーの比較結果、HPの動向についてのレポートをご紹介します。
UNIX:なおも健在な、戦略的プラットフォーム

UNIXに未来はあるか?

ITコンサルティング会社のGabriel Consulting Group(GCG)は、2008年第4四半期から2009年第1四半期を通じて、266名のデータセンタースタッフに「UNIXベンダー選択意向調査」を行いました。調査の回答者は、小規模企業から10,000人以上の組織まで、あらゆる規模の企業でUNIXシステムの設計、配備、および管理を担当している方を対象としています。

「UNIXベンダー選択意向調査」への回答者の90%以上が、UNIXシステムは組織において戦略的なプラットフォームであり、ビジネス機能に不可欠であると報告しています。一般的に言われている傾向の1つ、UNIXシステムから「標準」のx86ベースのWindowsやLinuxへの移行は、システム単体での可用性、性能、および拡張性がそれほど重要でないシステムにおいてなのです。UNIX市場は健全であり、プラットフォームは消え去りません。回答者の大半がさらに多くのUNIXシステムを購入する予定があると回答しています。

回答者はAIXやSolarisよりもHP-UX 11iを選択

4年前に実施した「UNIXベンダー選択意向調査」では、IBMのAIXが技術面でSunのSolarisやHPのHP-UX 11iより優勢にある傾向がありました。今回の調査の「ベンダー採点」は、システムの課題(性能、可用性、管理など)、顧客サポート、およびベンダーの技術力に対する顧客の信頼度を網羅した、技術と顧客サポートに関する33の項目で行われました。

可用性と信頼性の機能

HP-UX 11iは、高い可用性とダウンタイムの低リスクを必要とするミッションクリティカル環境のカテゴリーで、リーダーシップと評価されています。

Observed Availability

システム管理と実感としての性能

HP-UX 11iは、業務の効率化と生産性の向上に繋がる管理性と性能のカテゴリーで、リーダーシップと評価されています。

Real World Manageability Observed Performance (real world)

「2008/2009年のUNIXベンダー選択意向調査」レポート

UNIX:なおも健在な、戦略的プラットフォーム

Gabriel Consulting Group が実施した2008/2009年の「UNIXベンダー選択意識調査」 では、UNIXこれまで以上にデータセンターで、仮想化による戦略的な位置付けを増すと判断しています。その調査結果および、メーカーの比較結果、HPの動向についてのレポートをご紹介します。

ダウンロード ダウンロード»
(PDF: 2.06MB)

2008/2009年の「UNIXベンダー選択意識調査」で「可用性と信頼性の機能」のカテゴリーでリーダーシップと評価されています。このレポートでは、UNIXの最も重要な利点としての、高い可用性とダウンタイムの低リスクを実現するRAS機能と、今後重要となる仮想化を解説します。

レポート紹介・ダウンロード »

このレポートでは、UNIXにおいて、「一般的なもの」よりも「実感としての性能」の方が重要である点を紹介し、「UNIXベンダー選択意識調査」の結果とともに、これらのシステムの性能を改善するためにHP Integrity製品群のハードウェアとソフトウェアに適用された強化機能について説明します。

レポート紹介・ダウンロード »

Gabriel Consulting Groupの2008/09 Unixのメーカー希望調査から※検索結果表示。 Survey period covered 12/08-03/09 with 266 survey respondents representing small, medium and large enterprise data centers.調査期間は266の調査回答者は、中規模および大規模の小さな企業のデータセンターを表す12月8日から3月9日までカバーした。


お問い合わせ