Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX Network Server Accelerator for HTTP

パフォーマンスの向上例
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

HP-UX NSA HTTP 導入による Webサーバーパフォーマンスの向上例


ここでは、HP-UX NSA HTTP 導入による Webサーバーのパフォーマンスの向上例を紹介します。
  ※ NSA HTTPはカーネル内部に設置されるキャッシュの効果により静的Webページの配信に効果を発揮しますが、内容の変化する動的Webページにおいてはキャッシュの効果はありません。パフォーマンスの向上度合いについては、そのWebサーバーの状態、コンテンツなどに影響されますので、ご注意ください。
HP Apache-based Web Server インストール
概要
インストール
管理ツール
構成例
パフォーマンス向上例

パフォーマンス向上例 その1


以下のグラフは、HP-UX NSA HTTPを有効 および 無効にした場合の同時コネクション数をグラフにしたものです。アクセスされるページはすべて静的ページで、返されるファイルのサイズを変更して計測を行っています。この例では、通信量がネットワーク機器のボトルネックに達するまでコネクションレートが約8倍になっています。

測定方法
 
  • httpサーバー上でnsahttpをon/offした場合の、リクエスト処理量をクライアント側で計測
  • httpサーバー(Apache)、nsahttp、httpクライアント(httperf)はそれぞれインストール時のデフォルト設定のまま
  • httpクライアントはそれぞれのクライアントで8プロセスを同時に起動し、それぞれ10000回サーバーにコネクション(GET要求)を繰り返す
  • 計測に使用された HTMLファイルのサイズは 1、10、100、1000、10000、50000、100000、200000バイト(全サイズともNSA HTTPのキャッシュに収まるバイト数)
  パフォーマンス向上例 その1

パフォーマンス向上例 その2


こちらは、1トランザクションでアクセスするURLの内、70%を静的ページ 30%を動的ページとして、 NSA HTTPの効果を比較したものです。

測定方法
 
  • 各サーバー、クライアント、nsahttpの設定 1と同じ。ただし、Apacheにはmod_perlを組み込み、動的コンテンツを生成した。
  • httpクライアントはそれぞれのクライアントで8プロセスを同時に起動し、それぞれ10000回サーバーにコネクション(GET要求)を繰り返す。コネクションは10回中7回が静的コンテンツ、3回が動的コンテンツへと行った。
  • 静的コンテンツは100バイトのファイルを使用した。
  • 動的コンテンツは100バイトのファイルをperlで生成した。

NSA HTTPは静的ページへのアクセスのみにしか有効でないことや、静的ページの処理は動的ページより処理が軽いことなどから効果が現れにくいですが、それでも約30%の性能向上が見られます。

 
パフォーマンス向上例 その2-1
 
また、キャッシュにヒットした場合は、 Webサーバーの負荷が下がります。以下は、同試験中の CPUの負荷状態にを示すグラフです。コネクション数の向上に反して、CPUの負荷が下がっていることがわかります。
 
パフォーマンス向上例 その2-2

使用機器


Webサーバー

H/W HP Integrityサーバー rx1600 x 1 台
(Itanium 1GHz x 2、2GB RAM)
OS HP-UX 11i v2
I/O 1000BASE-T x 1
S/W HP Apache(B.1.0.06.01)

負荷クライアント

H/W HP 9000 サーバー rp7410 x 1 台
(vPar1〜4に分割、実働 4クライアントとして負荷を加える)
各パーティションにつき PA8700 750MHz x 2、2GB RAM
OS 各パーティションにつき 1000BASE-T x 1
I/O HP-UX 11i v1
S/W httperf version 0.8

ネットワーク

スイッチ HP Procurve switch 5304xl
I/O 1000BASE-T x 8

最初のページへ 前のページへ  

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項