Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX 11iでのカーネルの再構築方法

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

kcweb GUIツールを使う場合(HP-UX 11i v2、11i v3対応)

kcwebへのアクセスは、以下のいずれかの方法で行えます。
  • kcwebコマンドを使用してコマンドラインからアクセス
  • HP Systems Insight Manager(SIM)からアクセス
  • SAMのKernel Config(kcweb)メニュー
  • あらかじめ起動されているkcwebサーバーのURLを使用してWebブラウザからアクセス
    • (例) https://ホスト名:1188/casey/top.cgi
いずれの方法もスーパーユーザー(root)の権限が必要になります。
HP-UXでのカーネルの再構築方法
はじめに
sam GUIツール
kcweb GUIツール
kctune コマンド
kmtune コマンド

  1. sam コマンドを起動した状態。ここから"Kernel Config(kcweb)"をさらに起動します。

kcwebを起動したら、kcwebのログイン画面が表示されるので、ユーザー名(root)とパスワードを入力します。

  1. ログイン後に表示されるkcwebの画面。(例で使われているブラウザはHP-UX 11i v2に付属のMozilla1.2)
ログイン後に表示されるkcwebの画面
  1. 次にパラメータ(例えば、maxdsize)を選択すると、詳細が表示されます。またここで、マンページのボタンを選択するとパラメータのマニュアルを表示します。
詳細が表示
  1. "maxdsiz を変更..."のボタンを押してパラメータの変更画面に移ります。
パラメータの変更画面 ここで、"次回のブート(式)"のカラムに 値を入力し、"了解"ボタンを選択することによりパラメータの変更が行なえます。ダイナミックなカーネルパラメータについては、"変更のモード"の"すぐに変更"のボタンを選択し"了解"ボタンを選択すると、リブートせずに直ちに新しい値に変更されます。リブートを行なう場合には、左側にある"HP-UXカーネル構成"メニューの、"システムのリブート"を選択して行います。

  1. カーネルのモジュールを変更する場合は左側の”HP-UXカーネル構成”のタブの”モジュール”を選択し、変更作業を行ないます。
”HP-UXカーネル構成”のタブの”モジュール”を選択
最初のページへ 前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項