Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX 11iでのカーネルの再構築方法

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

sam(system administration manager) GUIツールを使う場合
(HP-UX11.0、HP-UX 11i v1)


  1. root でログインし、sam コマンドを起動します。
    • Xウィンドが使用できる環境の場合、XベースのGUIツールが起動します。
    • Xウィンドが使用できない場合、端末ベースのツールが起動します。
  2. Xベースのsamが起動した画面
HP-UXでのカーネルの再構築方法
はじめに
sam GUIツール
kcweb GUIツール
kctune コマンド
kmtune コマンド
Xベースのsamが起動した画面
  1. このメニューから、"Kernel Configuration"を選択すると、以下の表示に替わります。
"Kernel Configuration"を選択
  1. 次に、"Confiigurable Parameters"を選択すると、パラメータ一覧のウィンドが開きます。
"Confiigurable Parameters"を選択
  1. パラメータを選択すると、子ウィンドが開くのでパラメータの値を変更します。
パラメータを選択すると、子ウィンドが開く

OKボタンで変更が終了します。
パラメータ一覧のウィンドに戻り、プルダウンメニューの
Actions --> Process New Kernelを選択してカーネルを再構築(リコンパイル)します。
  1. 端末ベースのsamが起動した画面(以降の手順はXベースと同様です)
端末ベースのsamが起動した画面
  前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項