Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX 11i バックアップの取得

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

バックアップとリストア


はじめに


バックアップ作業は、不測の事態により個人の、あるいはシステムのデータが失われてしなうなどの事態に備えて実施する大切な作業のひとつです。

不測の事態とは、もちろんハードウェアの障害や、地震などの天災なども含みますが、それ以外の原因、たとえばコマンドのちょっとした打ち間違いなどによってもデータは簡単に失われてしまいます。そのようなとき、個人で、あるいはシステム管理者が定期的にバックアップをとっていれば、少なくとも過去のある時点まではデータを戻すことが可能であり、全てのデータを一から作り直さなければならない、あるいはあきらめるといった最悪の事態は回避できます。
HP-UX 11i バックアップの取得
はじめに
tar
cpio
ftio
fbackup、frecover

ここでは、主として個人またば少人数で使用される小さなシステムのためのバックアップの方法について説明します。大規模なシステムのバックアップには HP OpenView Storage Data Protector を推奨します。

バックアップ / リストアコマンド


現在、HP-UX 11i では次のバックアップ / リストアコマンドをサポートしています。

tar
  cpio
  ftio
  fbackup、frecover

これらについて順番に見ていきましょう。
    次のページへ
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項