Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX 11i バックアップの取得

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

ftio


ftio (Faster Tape IO) は HP-UX 独自のコマンドで、cpio との互換性を持っています。cpio の出力を ftio の入力とすることができますし、ftio の出力を cpio の入力とすることもできます。またリモートマシンにあるテープデバイスに対してバックアップイメージを保存することも可能です。
HP-UX 11i バックアップの取得
はじめに
tar
cpio
ftio
fbackup、frecover

# ftio -ox foo:/dev/rmt/0m /

システム全体 (/ 以下すべて) をリモートマシン foo の /dev/rmt/0m にバックアップしている例です。

# ftio -idxE foo:/dev/rmt/0m

上でとったバックアップからリストアしています。
最初のページへ 前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項