Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP Apache-based Web Server チューニング

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

ディレクティブの使用方法


ホスト名検索


http://httpd.apache.org/docs-2.0/mod/core.html#hostnamelookups
HostNameLookupsがオフになっていない場合、各クライアント要求により、少なくとも1つの検索要求がネームサーバーに送信されます。

例:
HostNameLookups off   ## DNS検索をオフにする
HP Apache-based Web Server チューニング
はじめに
ディレクティブの使用方法
モジュールの使用方法
HP-UX環境の構成方法

ロギング


- デバッグ、情報、および通知レベルの使用を避けます。

- クライアント情報を追跡する必要がない場合、 referer_logとagent_logを無効にします。

FollowSymLinksとSymLinksIfOwnerMatch


URL-スペースに、"Options FollowSymLinks"を入力しない場合、または"Options SymLinksIfOwnerMatch"を入力した場合、symlinksをチェックするためにApacheが特別なシステム コールを発行します。ファイル名コンポーネントごとに1つの特別コールが発行されます。以下に例を示します。

DocumentRoot /www/htdocs
<Directory />
Options SymLinksIfOwnerMatch
</Directory>

URI /index.htmlに対する要求が出された場合、Apacheは/www, /www/htdocsと/www/htdocs/index.htmlに対してlstat(2)を実行します。その結果はキャッシュされないため、要求ごとにlstatが実行されます。symlinksによるセキュリティチェックが必要な場合、上記の代わりに以下のように記述します。

DocumentRoot /www/htdocs
<Directory />
Options FollowSymLinks
</Directory>
<Directory /www/htdocs>
Options -FollowSymLinks +SymLinksIfOwnerMatch
</Directory>

これにより、少なくともDocumentRootパスに対するチェックが回避できます。ドキュメントルートの外部にAliasまたはRewriteRuleパスがある場合、同様のセクションを追加する必要があります。最高のパフォーマンスを保つために、symlink保護がない場合は必ずFollowSymLinksを設定し、SymLinksIfOwnerMatchは設定しないでください。

AllowOverride


URL-スペースに上書きが可能な場合(通常は.htaccessファイル)、Apacheが各ファイル名について.htaccessを開こうとします。最高のパフォーマンスを保つために、ファイルシステムのすべての場所で必ずAllowOverride Noneを使用してください。

ネゴシエーション


DirectoryIndexに完全なオプションリストを指定し、使用頻度が高い順に並べます。

例:DirectoryIndex index.cgi index.pl index.shtml index.html

Tune NumServers、StartThreads、MinSpareThreads、MaxSpareThreads、MaxThreadsPerChild、MaxRequestsPerChild


Apacheは、着信要求を満たす準備がある、予備またはアイドル状態のサーバースレッドプールを維持しようとします。この方法では、クライアントは、要求を満たす前に新しいスレッドまたはプロセスが作成されるのを待つ必要がありません。Apacheがすべてのプロセス内のアイドル状態の全スレッド数を評価し、MinSpareThreadsとMaxSpareThreadsで指定された範囲にその数をとどめるために子プロセスの生成またはプロセスの抹消を実行します。この処理は自動制御されるため、これらのディレクティブをデフォルト値から変更する必要はほとんどありません。同時にサービスを受けることができるクライアントの最大数は、各プロセスで作成されるスレッド数 (ThreadsPerChild) と、作成されるサーバープロセスの最大数 (MaxClients) を乗算した値です。
  前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項