Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

構成可能パラメータの値の指定方法
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
構成可能カーネル・パラメータを設定するには、整数値を直接指定するか、または有効な整数値を返す数式を指定する必要があります。

どのパラメータの値も整数値として指定できます。また、大半のパラメータは、数式を使って設定することもできます。ただし、常に数式を使って設定するのは、ごく一部のパラメータだけです。

値の入力


整数値または数式を入力して構成可能パラメータを設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. Kernel Configuration: Configurable Parametersウィンドウの上端にあるActionsプルダウン・メニューから Modify Configurable Parameterを選択します。
  2. Modify Configurable Parameterダイアログ・ボックスが表示されたら、Specify New Formula/Valueを選択し、Formula/Valueのラベルが付いたボックスをクリックします。
  3. 使用する値または数式を入力します。このとき、[Backspace]キーで現在の値の文字を削除し、新しい値の文字を入力します。
  4. 新しい値を確定してダイアログ・ボックスを閉じるには、OKボタンを使用します。元の値を変更せずにダイアログ・ボックスを閉じるには、Cancelを使用します。

整数値


整数値を指定するには、Modify Configurable ParameterウィンドウのFormula/Value:ボックスに正確な値を入力します。

整数値を返す数式


数式を使ってパラメータ値を指定する場合は、整数式でなければなりません。これは、式の中のすべての要素は、プログラミング言語 C で定義されている整数でなければならないということです。

構成可能パラメータの名前は通常、小文字で示しますが、ほかの構成可能パラメータの値を数式の中で参照するときは、パラメータの名前の先頭またはすべてを大文字にします。例えば、nptyの値をC言語の#define文で参照するときは、Nptyと記述します。例えば、カーネル記述ファイル内でnfileを設定するときには、次のような数式を指定できます。

nfile ((16*(Nproc+16+MaxUsers)/10)+32+2*Npty)

ここで、Nprocはnprocの定義値、MaxUsersはmaxusersの定義値、Nptyはnptyの定義値をそれぞれ表しています。この大文字/小文字の規則に該当しない例外もありますが、ほとんどの場合はこの規則が適用されます。

カーネル記述ファイル内では、ホワイトスペース (スペースおよびタブ) を使用することはできません。値ボックスに入力した数式にホワイトスペースが含まれている場合、不要であればSAMにより削除されます。
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項