Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

swchunk
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
スワップに使用するチャンク・サイズを指定します。

指定可能な値:


最小値 2048
最大値   65536
デフォルト値   2048

このパラメータには、整数値を指定してください。詳細は、 パラメータ値の指定 を参照してください。

注記


32 GBを超えるスワップを構成する必要がある場合を除き、デフォルト値の2048を使用してください。このパラメータを変更する場合は、まず maxswapchunks の説明をお読みください。

説明


swchunkは、スワップのチャンク・サイズを定義します。この値には2の累乗となる整数値を指定してください。

スワップ・スペースは「チャンク」単位で割り当てられ、各チャンクには、それぞれがDEV_BSIZEバイトのブロックがswchunk分含まれています。システムがスワップ・スペースを必要とするときには、デバイスまたはファイル・システムから1つのスワップ・チャンクが取得されます。このチャンクが使い尽くされて新しいスペースが必要になると、新しいチャンクが別のデバイスまたはファイル・システムから取得されます。このように、スワップが複数のデバイスやファイル・システムに分散されるため、システムの効率が向上し、スワップ・システムによる特定のデバイスの占有が最小限に抑えられます。

関連するパラメータ


スワップ・スペースの合計値は、以下のように計算されます。

swchunk × maxswapchunks × DEV_BSIZE

DEV_BSIZEは1024バイトです。

システムにより設定されるスワップ・スペースの最大合計値は1 TB (1.09 兆バイト) です。

付加情報


メモリ・ページング・パラメータの概要
  メモリ・ページングに関する構成可能パラメータの一覧
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項