Jump to content 日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

IPCメッセージに関する構成可能パラメータ
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
System V IPCセマフォの動作制限に関するカーネル・パラメータには、以下の8つのパラメータがあります。

sema
    (ワークステーションのみ)。システム・ブート時にIPCセマフォを使用可能/使用不可能にします。
 
  semaem
    セマフォの「アンドゥ」処理でセマフォの値を変更するときの差分の最大許容値。
 
  semmap
    要求されたセマフォ・セットを割り当てるための空きセマフォ・リソース・マップのサイズ。
 
  semmni
    システム上に同時に存在するIPCセマフォ・セットの最大許容数。
 
  semmns
    システム全体において、システム・ユーザーが利用できる個々のIPCセマフォの総数。
 
  semmnu
    システム上の任意のIPCセマフォに対してアンドゥ処理を保留にするプロセスの最大許容数。
 
  semume
    任意のプロセスがアンドゥ処理を保留にするIPCセマフォの最大許容数。
 
  semvmx
    任意のIPCセマフォに設定できる値の上限。これは、検出できないオーバーフロー条件が発生するのを防止するためのパラメータです。

付加情報


セマフォ・パラメータの概要
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項