Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

page_text_to_local
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
NFSクラスタ・クライアント上で、プログラムのテキスト・セグメントをローカル・スワップ・デバイスにスワップするかどうかを設定します。

指定可能な値:


最小値 0 (スタンドアロン・システム、またはファイル・システム・サーバーを使用するクライアントの場合)
最大値   1 (クライアントのローカル・スワップを使用)
デフォルト値   1 (クライアントのローカル・スワップを使用)

フこのパラメータには、整数値0または1を指定してください。詳細は、 パラメータ値の指定 を参照してください。

説明


通常プログラム内には、以下の3つのセグメントが含まれています。
 
テキスト・セグメント
動作中不変な、プログラムの実行可能コード部分
 
データ・セグメント
配列およびその他の固定データ構造体
 
DSSセグメント
動的記憶領域、スタック・スペースなど
 
不要なネットワーク・トラフィックをできる限り抑えるため、ローカルなスワップ・デバイスを持たないNFSクラスタ・クライアントでは、メモリをスワップする必要が生じた時点、プログラムのテキスト・セグメントを破棄することにより、他のプログラムやアプリケーション用のスペースを確保します。このようにテキスト・セグメントを破棄するのは、ローカル・ディスクを使用できない場合にサーバー上のスワップ・スペースにいったんスワップして、(元のプログラム・ファイル内にも存在している) そのデータを後から再取得することは、サーバーのディスク・スペースの無駄であり、またネットワークのデータ・トラフィックも増加するためです。

ただし、クライアント・マシンに接続されたローカル・ディスク・デバイス上で十分なスワップ・スペースを確保できる場合は、テキスト・セグメントをローカル・スワップに書き出しておき、このデータを後から取り出す方が効率的です。この方法では、テキスト・セグメントをサーバーに転送したり、サーバーから再取得したりする必要がないため、クラスタの性能が向上します(向上の度合いは、使用しているアプリケーションやプログラムにより変動します)。ローカル・スワップをこのように使用するには、使用可能なスワップ・スペースが、システム上で同時に実行される可能性があるすべてのプロセスで必要とされる最大の総スワップ・スペースよりも大きくなければなりません。スペースが不十分な場合は、スペース競合が生じた時点で、システムのメモリ割り当てエラーが発生します。

page_text_to_localは、ネットワーク・トラフィックを低減させるために、テキスト・セグメントを破棄するか、またはローカル・デバイスにスワップするかを決定するための構成可能カーネル・パラメータです。

0 ローカルなクライアント・スワップ・デバイスを使用しません。クライアントがローカルなクライアント・スワップ・デバイスを持っていない場合、またはテキスト・スワップを完全にサポートできるだけのスペースがない場合に指定してください。メモリ・スペースが必要になった時点でテキスト・セグメントは破棄され、再度実行可能になった時点でサーバーから元のファイルが再取得されます。
     
1   他の用途でメモリ・スペースが必要になった時点で、テキスト・ページはローカルなスワップ・デバイスにスワップされ、セグメントが必要になった時点でスワップ・デバイスから取り出されます。通常この方法をとると、クライアントの性能が向上し、クラスタのネットワーク・データ・トラフィック量も減少します。この値を指定するには、ローカル・スワップが有効でなければならず、さらにクライアントのローカル・ディスク上のデバイス・スワップ・スペースが、クライアント上で同時に実行される可能性があるすべてのプロセスで必要とされる最大の仮想メモリ・サイズよりも大きくなければなりません。スペースが不十分な場合は、メモリ不足によりプロセスが異常終了する可能性があります。
 
スタンドアロンの非クラスタ・システムの場合は、page_text_to_localを0に設定してください。

関連するパラメータ


なし

付加情報


メモリ・ページング・パラメータの概要
  メモリ・ページングに関する構成可能パラメータの一覧
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項