Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

nkthread
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
nkthreadは、すべてのプロセスが同時に実行可能なシステム全体におけるスレッドの最大総数を指定します。

指定可能な値:


最小値 50
最大値   30000
デフォルト値   (nproc*2)+16

整数値または数式が返す値を指定します。詳細は、 パラメータ値の指定 を参照してください。

説明


性能を向上させるためにスレッドを使用するプロセスは、プロセス・スペースの一部について複数のコピーを作成します。これにより、スレッドの保存用メモリ・スペースだけでなく、スレッド管理に関するプロセッサーとシステムのオーバーヘッドも必要になります。大規模なスレッド・アプリケーションを実行するシステムでは、大量のスレッドが必要になる場合があります。1つのプロセスが作成できるスレッド数はカーネル・パラメータ max_thread_proc で制限されますが、システム上には、他にも大量のスレッドを使用するスレッド・アプリケーションが存在する場合や、それらのアプリケーションが必要とするスレッド数がそれほど多くない場合もあります。

nkthreadは、システム上のすべてのプロセスから同時に実行可能なスレッドの総数を制限します。このパラメータ値により、通常の適切な動作状態を超える大量のスレッドによってシステムが負荷を受けることを防止できます。このパラメータは、多数の大規模なアプリケーションが実行されている場合にシステムの過負荷を防止したり、故意に大量のスレッド・プログラムを起動してシステム動作を妨害し、通常のシステム動作に必要なリソースを使用不可能にしようとするユーザーからシステムを保護します。

デフォルト値では、1プロセスにつき平均2つのスレッドと、システム用にいくつかのスレッドを使用できます。これより多くのスレッドを使用する必要がある場合は、以下の手順を行います。

  • システム上の各スレッド・アプリケーション(特に大規模なアプリケーション)が必要とするスレッドの総数を調べます。
  • これらのアプリケーションのうちどのアプリケーションが同時に実行されるか、またその数を調べます。
  • 上記の数を合計して、さらに他のユーザーまたはプロセスが実行する可能性のあるスレッド用に確保しておく適切なスレッド数を追加します(nproc*2の値を使用すると便利です)。
  • 上記で算出した総スレッド数よりも十分に大きい値で、かつシステムの完全性に影響を与えない範囲の値をnkthreadに設定します。
同時に実行されるスレッド・アプリケーションが大量にある大規模なシステムでは、システムのプロセス管理ツールやプログラムを使って、システムを試験的に動作させてみる必要があるでしょう。

付加情報


プロセス管理パラメータの概要
  プロセス管理に関する構成可能パラメータの一覧
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項