Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

nclist
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
nclistは、ptyデバイスおよびttyデバイスによるデータ転送用のcblock数を指定します。

指定可能な値:


最小値 132
最大値   使用可能なメモリにより制限
デフォルト値   (100+16*MAXUSERS)

このパラメータには、整数値を直接指定するか、または整数式を指定してください。詳細は、 パラメータ値の指定 を参照してください。

説明


nclistは、システム内で割り当てるcblock数を指定します。転送データは、ttyデバイスおよびptyデバイスの通過時にcblockに保存されます。

nclistのデフォルト値(100+16* MAXUSERS)の計算式では、システムがコンソールなどとやりとりする通信データを処理する際に使用するcblock数を100とし、1回のユーザー・セッションあたりのcblock数平均16としています。cblockは、ログイン・セッションだけでなくシリアル接続(SLIP接続、UUCP転送、端末エミュレータなど)にも使用されることに注意してください。お使いのシステムが上記のシリアル接続を使用している場合は、接続数に応じてnclistの値を増やす必要があります。

cblockプールがすべて使用された場合は、cblockが必要となった時点で使用できないため、ttyデバイスおよびptyデバイスを通過中のデータが失われる可能性があります。このような状況が発生した場合は、システム・メッセージ・バッファに以下のメッセージが書き込まれます。

WARNING: cblock exhaustion has occurred n times (see termio(7)).

上記のメッセージは、nclistの値を増やす必要があることを示しています。nclistの最小値は132です。最大値に制限はありませんが、各cblockが32バイトの(スワップ不可能な)常駐マシン・メモリを使用することを考慮に入れて値を設定することが必要です。

付加情報


その他の各種パラメータの概要
  その他の各種構成可能パラメータの一覧
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡