Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i 構成可能カーネル・パラメータ(HP-UX 11.0 用)

clicreservedmem
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
clicreservedmemは、高速分散サーバー環境においてユーザー・プロセスによるI/Oマップ用に予約するシステム・メモリをバイト単位で指定します。例えば、大規模なデータベース処理プログラムなどに使用されます。

指定可能な値:


これらのパラメータの下限値と上限値はすべて同一です。

以下に示すように、デフォルト値のみが異なっています。

最小値 0
最大値   なし
デフォルト値   0

このパラメータには、整数値を指定してください。詳細は、パラメータ値の指定 を参照してください。

説明


通常のHP-UXシステムは、I/Oマップ用に比較的少ない容量のシステム・メモリを予約します。ただし、一部の特殊アプリケーション(大規模なデータベース処理プログラムなど)はしばしば、高速高帯域通信ネットワークにより相互接続されている高速サーバーで構成されるクラスター上で実行されます。これらのアプリケーションは大量のシステム・リソースが必要とするため、多くの場合メモリ・マップI/Oを使って通信を行います。この場合、アプリケーションおよび対応するI/Oまたはネットワーキング・ソフトウェアによって大容量のメモリ・ブロックが共有されます。

構成可能なパラメータclicreservedmemにより、大容量のネットワーク用メモリ・マップI/Oを実行するアプリケーション用に、全システム・メモリの16分の15(約93%)を確保しておくことができます。このパラメータ値を512 GBまたは1 TBに設定することもできますが、通常は約1 GBから64 GBの範囲で設定します。SAMで選択した値と関係なく、システムが予約する実際のメモリを全システム・メモリの16分の15を超えて設定することはできません。

付加情報


その他の各種パラメータの概要
  その他の各種構成可能パラメータの一覧
  構成可能カーネル・パラメータ・ヘルプのブラウズ
最初のページへ    

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項