Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

UNIX95のプログラミングとHP-UXのバイナリ互換性

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
本書では、以前のリリースの HP-UX との互換性を維持しながら UNIX 95 のブランドを獲得するために、 HP-UX リリース 10.10 をどう変更したかについて説明します。 C言語のプログラマやシェルスクリプトのプログラマのために、簡単なコード例と動作環境を提供します。 UNIX 95 のブランドは、「統一UNIX」を実現するための「Spec1170」イニシアチブの成果として、各製品が統一 UNIX 仕様に準じていることを示しています。
本書は、英文資料 "Programming for UNIX95 and HP-UX Binary Compatibility"の翻訳です。

はじめに


HP-UX リリース10.10 は、統一 UNIX 仕様の UNIX 95プロファイル (以降、UNIX 95 と呼びます) に準拠する UNIX システムとして、他社に先駆けて 96 年春に出荷開始されました。 このリリースを使用して開発したアプリケーションは、UNIX 95 に準拠する他のシステムに移植できます。
UNIX 95 では、一組のアプリケーションプログラミングインタフェース (API) を定義します。 これらの APInvに合わせてシステムインタフェースを使用するアプリケーションは、UNIX 95 に準拠する任意のシステムに移植できます。
このリリースと以前のリリースの HP-UX で開発したアプリケーションは、ユーザが UNIX 95 環境を有効にしていない限り、以前のリリースの場合と同じように動作します。このリリースで開発された UNIX 95 準拠のアプリケーションは、HP-UX 10.10 以降のリリースでのみ動作します。

UNIX95環境に合わせたシステムの設定
コマンドによるプログラミング 1
コマンドによるプログラミング 2
コマンドによるプログラミング 3
動作環境
プロセスシグナル
nftw/sigpause/setpgrp関数
ライブラリファイルの混在
付録
関数の変化
まとめ

    次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項