Jump to content 日本-日本語

製品 >  ソフトウェア >  HP- UX Developer Edge

UNIX95のプログラミングとHP-UXのバイナリ互換性

プロセスシグナル
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
UNIX95 API への準拠のために、HP-UX には 2 つの新しいシグナル (SIGXCPU と SIGXFSIZE) が追加されました。前者のシグナルは、アプリケーションが CPU 秒数の限度を超過したときに、システムによって生成されます。後者のシグナルは、アプリケーションによるファイル書き込みによって、ファイルがブロック数の限度を越えて大きくなるときに、システムによって生成されます。

デフォルトでは、CPU 秒数とファイルサイズに対する限度には、それぞれ無限大が設定されます。ユーザがこれらの限度に有限の値を設定しない限り、どのアプリケーションにも影響を与えません。ユーザが CPU 秒数やファイルサイズの限度を有限の値に変更し、しかもアプリケーションがいずれかの限度を超過した場合、Classic アプリケーションでは、システムはプロセスにいずれのシグナルも出力しません。しかし、たとえ Classic アプリケーションであっても、ユーザまたはアプリケーションがプロセスにいずれかのシグナルを出力するよう、システムに明示的に指示した場合、システムはそのシグナルを出力します。

アプリケーションは、ユーザが CPU 時間やファイルサイズを制限したいシステム上で実行できるものと想定する必要があります。そのため、シグナルをキャッチし、広範囲のシステム上で動作することを期待されるすべてのアプリケーション (Classic のアプリケーションを含む) は、これらのシグナルに対応するよう変更してください。この変更が行なわれない状態で、キャッチする必要のあるシグナルをシステムが出力した場合、アプリケーションのデータが破壊されることがあります。
UNIX95のプログラミングとHP-UXのバイナリ互換性
UNIX95環境に合わせたシステムの設定
  コマンドによる
プログラミング 1
  コマンドによる
プログラミング 2
  コマンドによる
プログラミング 3
  動作環境
    プロセスシグナル
  nftw/sigpause/setpgrp関数
  ライブラリファイルの混在
  付録
  関数の変化
  まとめ

SIGXFSIZシグナル


この新しいシグナルがシステムに追加されています。アプリケーションに対して設定された限度を越えてファイルが拡張されるような書き込みをアプリケーションが試みるたびに、カーネルがこのシグナルを UNIX 95 アプリケーションに出力します。UNIX 95 アプリケーションに対するデフォルトアクションは、プロセスをキルしてコアファイルを残すことです。アプリケーションが Classic アプリケーションである場合、ファイルサイズがアプリケーションの限度を超過した場合でも、カーネルはシグナルを送信しません。しかし、アプリケーションが Classic アプリケーションにこのシグナルを明示的に送信した場合、シグナルが出力され、デフォルトアクションが実行されます。

SIGXCPUシグナル


この新しいシグナルがシステムに追加されています。アプリケーションに対して設定された CPU 時間の限度をアプリケーションが超過するたびに、カーネルがこのシグナルを UNIX95 アプリケーションに出力します。UNIX95 アプリケーションに対するデフォルトアクションは、プロセスをキルしてコアファイルを残すことです。アプリケーションが Classic アプリケーションである場合、アプリケーションの限度を超過した場合でも、カーネルはシグナルを送信しません。しかし、アプリケーションが Classic アプリケーションにこのシグナルを明示的に送信した場合、シグナルが出力され、デフォルトアクションが実行されます。

sigcontext構造


sigcontext データ構造は、クリーンなネームスペースをもつように変更されました。アプリケーションは、UNIX95 API に記述されていない、この構造のエレメントにはアクセスしてはいけません。

シグナルパラダイムの混合


関数 bsdproc、signal、sigvector、sigblock、sigsetmask、sigspace によって提供される Classic シグナルパラダイムと UNIX 95 シグナルパラダイムを一緒に使用すると、アプリケーションが異常動作することがあります。UNIX 95 の関数 bsd_signal は、該当する場合には signal の代わりに使用できます。

目次に戻る 前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項