Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand  >  Integrity VMで学ぶサーバー仮想化

Integrity VMでやさしく学ぶサーバー仮想化

第10回:Ignite-UXによるネットワーク・インストール・その3

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
Integrity VMでやさしく学ぶサーバ仮想化 第10回:Ignite-UXによるネットワーク・インストール・その3
連載の最終回となる今回は、Ignite-UXサーバーによるネットワーク・インストールで用いる「ゴールド・イメージ」の作成手順を紹介します。ゴールド・イメージとは、OSやソフトウェアのインストール、各種設定を事前に済ませたOSイメージを指します。こうしたゴールド・イメージを使用することで、標準的なソフトウェアをインストール済みのOSをすばやく準備することができます。
Integrity VMでやさしく学ぶサーバー仮想化 第10回
オペレーティング・システムのアーカイブを作成
ゴールド・イメージを認識する Ignite-UX サーバーの設定
2007年1月
テクニカルライター 小林聡史

オペレーティング・システムのアーカイブを作成

今回は、前回に引き続き、Ignite-UXサーバーによるネットワーク・インストールで用いるゴールド・イメージの作成手順を紹介します。
ゴールド・システムの設定後は、Ignite-UX ソフトウェアをインストールするか、/opt/ignite/data/scripts/make_sys_image ファイルをゴールド・システムの /tmp にコピーしてください。このファイルをコピーした場合は、/tmp/make_sys_image ファイルのパーミッションを「実行可能」に変更します。  
つづいてIgnite-UX サーバーで、ゴールド・イメージのアーカイブを保管するファイルシステムに、十分な空き領域があることを確認します。デフォルトの保管先は /var/tmp です。通常、/var の領域は他のファイルシステムに比べて拡張しにくいため、保管先を他のファイルシステムに変更できます。  
次に、以下の手順でゴールド・イメージを作成します。

1. ゴールド・システムで、次のコマンドを実行します。

# /tmp/make_sys_image -s <Ignite-UX server IP address> \ -d /<path to target directory> -n <archive file name>

具体的な実行例を次に示します。

# /tmp/make_sys_image -s 15.99.87.15 \ -d /var/opt/ignite/data/Rel_B.11.23 -n B.11.23_VM_archive.gz

このコマンドは、IP アドレス 15.99.87.15 のホストで /var/opt/ignite/data/Rel_B.11.23 ディレクトリにゴールド・イメージを作成します。ゴールド・システムは Ignite-UX サーバーの /.rhosts ファイルに登録しておく必要があります。登録していない場合、次のエラーメッセージが表示されます。

ERROR: Cannot remsh server system_name (check server .rhosts file).

通常、make_sys_image は数分で終了します。実行中にはゴールド・システムで、他の処理を実行しないでください。処理が完了すると、Ignite-UX サーバーに B.11.23_VM_archive.gz (gzip 形式の)ファイルが作成されます(上記の例では、/var/opt/ignite/data/Rel_B.11.23/B.11.23_VM_archive.gz)。

2. ゴールド・イメージを格納しているディレクトリを NFS マウントできるように設定する必要があります。上記の例では、Ignite-UX サーバーの /etc/exports ファイルに、/var/opt/ignite/data/Rel_B.11.23 を次のように登録します。

/var/opt/ignite/data/Rel_B.11.23 -anon=2

登録後に exportfs -a を実行して、ディレクトリをエクスポートします。

連載記事一覧 1  |  2 次のページへ

本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項