Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP- UX Developer Edge

HP-UX 11i v2機能強化で何が変わるか

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
HP-UX 11i v2機能強化で何が変わるか
日本ヒューレット・パッカードは9月15日、HP-UX 11i v2の機能強化計画を発表した。それによると、HP 9000サーバとHP Integrityサーバの両方をサポートする共通リリースをはじめ、Global Workload Manager(gWLM)やSecure Resource Partition、Integrity Virtual Machines(IVM)など、続々と新機能が登場の予定だ。ここでは、HP-UX 11i v2の機能強化についてレポートする。
HP-UX 11i v2機能強化で何が変わるか
HP-UX 11i v2機能強化のハイライト
仮想化技術のさらなる増強を推し進めるHP
gWLMによるマルチOS環境での大規模ワークロード管理
Secure Resource Partitionとは
2004年9月
テクニカルライター 吉川和巳

HP-UX 11i v2機能強化のハイライト


今回発表されたHP-UX 11i v2機能強化のハイライト部分は以下の通りだ。

 
  • HP 9000とIntegrity対応のHP-UX共通リリース
  • IntegrityでのVirtual Partitions(vPars)サポート
  • HP Serviceguard機能強化
  • Integrity Virtual Machine(IVM)
  • Global Workload Manager(gWLM)
  • Secure Resource Partitions
  以下、これらの機能強化点について詳しく説明していこう。

HP 9000およびIntegrity向けHP-UX共通リリース


2004年11月にリリース予定のHP-UX 11i v2(11.23)は、PA-RISC搭載のHP 9000サーバとIntel® Itanium®プロセッサ搭載のIntegrityサーバの両方をサポートする共通リリースとなる。これによりソフトウェアのアップデートを統一化できるため、PA-RISCからItaniumへのマイグレーションがよりスムーズになるはずだ。ちなみに、本リリースのHP-UXは、PA-RISCおよびItanium向けのバイナリが単一のソースコードから生成されている。

また今回のリリースによって、HP 9000サーバとIntegrityサーバそれぞれがサポートする機能の差異がより少なくなる。たとえばHP 9000サーバでは、32 TBの大規模ファイルシステムと128-wayのスケーラビリティが新たにサポートされる。一方Integrityサーバでは、HP 9000サーバで好評を博してきた論理パーティションVirtual Partitions(vPars)が利用可能になる。

なお今回のリリースでは旧リリースのHP-UXとのバイナリ互換性が確保されている。よって、Integrityサーバ(HP-UX 11i v2)およびHP 9000サーバ(HP-UX 11i v1)でこれまで利用されてきたアプリケーションは、新リリースでもそのまま動作可能だ。

 
図1:HP-UX旧リリースと新リリース間の互換性
図1:HP-UX旧リリースと新リリース間の互換性

Serviceguardと仮想化技術の統合を強化


HPが提供する高可用性クラスタ(HAクラスタ)のためのソフトウェアServiceguardも合わせて強化されている(Serviceguardについて詳しくは以前のコラムを参照のこと)。たとえばBEA WebLogicサーバとの統合により、一定のSLO(サービスレベル目標)を維持できない場合は自動的にスタンバイサーバにフェイルオーバするといった連携が実現する。また新たにリリースされたServiceguard extension for Faster Failover(SGeFF)では、これまで最短で30秒ほどを要していたフェイルオーバ処理を5秒にまで短縮可能となった。

またServiceguard Managerによる管理機能も強化されており、HAクラスタの管理者に対してロールベースのアクセス制御が可能になり、たとえば非rootユーザにクラスタの状態の閲覧を許可したり、クラスタの制御を許可したりできる。これらの機能は、2004年7月より出荷開始済みだ。

トップへ     次のページへ

本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項