Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand  >  サーバープラットフォーム移行ガイド

DBシステム開発者のための
サーバープラットフォーム移行ガイド

第2回:実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.1

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.1

実践!<Solaris→HP-UX/ Linux>アプリケーション移行ガイド Part.1
ポーティングのシナリオ
第1段階:サーバーの構築
ページ:  戻る   |   1   2

担当者Sは、Integrityサーバーに付属している『HP-UX 11i バージョン2インストール/ アップデートガイド』の手順に従って、HP-UX 11i v2をインストールし始めました。サーバー構築は、ガイドの手順どおりに行えば何の問題もありません。ここでは、Solaris7 との違いをTips として示すのみとします。


1日目:サーバー構築(1)


まずサーバーにHP-UXをインストール(図1)し、ネットワークを含めた環境を構築しました。

   
  図1:HP-UXインストール初期画面
図1:HP-UXインストール初期画面
   
 
Tips1 HP-UXでは、ifconfigの引数に-aパラメータは使用不可能

HP-UXでは、ifconfigの引数にインターフェース名を指定しなければなりません。そのため、まず、インターフェース名を調べる必要があります。インターフェース名を調べるには、landiagやlanscan-vコマンドを使用します。

#landiag
Enter command: lan
Enter command: display
(省略)
Description = lan0 Intel PCI Pro
10/100Tx Server Adapter
[10BASE-TX,HD,AUTO,T
(省略)


2日目:サーバー構築(2)


2日目:サーバー構築(2)

   
 
Tips2 HP-UXとSolaris7とのネットワーク設定ファイルの違い

Solaris7ではIPアドレスやサブネットマスクなどを別々のファイルで設定しますが、HP-UXでは1つのファイルを使用します。

表4 ネットワーク設定ファイルの違い
 

Solaris

HP-UX

IPアドレス /etc/hosts /etc/rc.config.d/ netconf
サブネットマスク /etc/netmasks
ホスト名 /etc/hostname
デフォルトゲートウェイ /etc/defaultrouter
インターフェース名 /etc/hostname.<インターフェース名>
hosts /etc/hosts
DNS設定 /etc/resolv.conf

サーバー構築が完了し、これから本格的なポーティングに入ります。

Linuxへのポーティング
サーバー構築編

今回の実験終了後、RedHat Linux AdvancedServer2.1 for ItaniumをIntegrityサーバーへインストールし、同じような実験をしてみた。OSのインストールは、RedHat Linuxのインストール画面の指示どおりでとくに問題なく終了した。

  • ネットワーク設定
    ネットワーク設定は、OSインストール時にすべて完了するため、あらためての作業は発生しなかった。Solaris7とRedHat Linuxのネットワーク設定ファイルの違いを、表5にまとめる。

  • 必要なパッチの適用について
    RedHat Linuxでも、OSにパッチを適用する必要がある。RedHat Linuxでは、RedHat Networkを使用することになるが、これにはアカウント登録が必要である。詳細については、『Red Hat Network 2.6 ベーシックリファレンスガイド』の「第7章Red Hat Network登録クライアント」を参照した。
    http://www.jp.redhat.com/manual/DocRHN/rhn-basic-urg26-jp/

表5 Solaris7とRedHat Linuxのネットワーク設定ファイルの違い
 

Solaris

RedHat Linux

インターフェース名 /etc/hostname<インターフェース名> /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth<番号>
IPアドレス /etc/hosts
サブネットマスク /etc/netmasks
ホスト名 /etc/hostname /etc/sysconfig/network
デフォルトゲートウェイ /etc/defaultrouter
hosts /etc/hosts
DNS設定 /etc/resolv.conf
   
 
   
  サーバー構築に2日間か。順調な出だしだな。  
   
   
  Solaris7を使いこなしているだけあって、教えることは何もなかったな。  
   
   
  ちょっとしたコマンドの使い方の違いに戸惑ったけど、それはどこも同じだから。  
   
   
  次は、ミドルウェアのインストールだけど、これからは多少時間がかかるな。  
   
連載記事一覧 戻る ページ:  戻る   |   1   2

連載 「DBシステム開発者のためのサーバープラットフォーム移行ガイド」記事一覧

第1回 将来を見据えたプラットフォーム選び
第2回 実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.1
第3回 実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.2
第4回 実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.3
第5回 実践!<Solaris→HP-UX/Linux>アプリケーション移行ガイド Part.4

 その他の連載記事


本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項