Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

HP-UX 11iカーネル・チューニング技法

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
HP-UX 11iカーネル・チューニング技法

HP-UX 11iのカーネル・パラメータには、個々のシステムの用途に合わせてチューニング可能なものが数多くあります。これらの値を調整することで、パフォーマンスを改善したり、リソースをより効果的に割り当てたりできます。例えば「システムあたりのプロセス数」や「ユーザあたりのプロセス数」を適切に設定すれば、リソースを各ユーザに効率的に配分し、システム全体を最適な状態に保てます。

HP-UX 11iカーネル・チューニング技法

プロセスとスレッドの管理(第1回)  
プロセスとスレッドの管理
  HP-UXにおけるプロセスとスレッドの管理にかかわるチューニング・ポイントを説明します。(2005年2月)
メモリ・ページングのチューニング(第2回)  
メモリ・ページングのチューニング
  メモリ・ページングに関するカーネル・パラメータを取り上げ、仮想メモリの振る舞いや割り当てを設定する方法について紹介します。(2005年3月)

連載一覧

“まるごと仮想化”のここが「ツボ」
HAクラスターの教科書〜簡単!ライバルに差をつけるHP Serviceguard構築〜
UNIXの教科書〜はじめよう! WindowsとLinuxからのステップアップ〜
知っておくべきセキュリティ対策 -HP-UXのセキュリティを極める-
SMHでらくらくHP-UXシステム管理
Integrity VMでやさしく学ぶサーバ仮想化
はじめてのHP-UX
HP-UX 11i カーネル・チューニング技法
DBシステム開発者のためのサーバプラットフォーム移行ガイド
Javaパフォーマンス・チューニング

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項