Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand  >  SMHでらくらくHP-UXシステム管理

SMHでらくらくHP-UXシステム管理

第8回:evwebによる障害管理

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
SMHでらくらくHP-UXシステム管理 第8回:WBEMによる障害管理のメカニズム
今回は、このメカニズムの上に実装されている障害管理ツール「Event Viewer(evweb)」について説明します。HP-UXでは、システムの内部で発生する多種多様なイベント情報を「HP WBEM Provider」を通じてWBEMのイベントとして取得できます。evwebは、これらのうち管理対象としたいイベントに対して「サブスクリプション」を登録しておくことで、特定のイベントが発生したときのみ通知を受けることができるツールです。
SMHでらくらくHP-UXシステム管理 第8回
evwebとは何か
Event Archiveでのイベントの検索
2007年9月
テクニカルライター 小林聡史
ページ: 1   2   |   次へ 

evwebとは何か

前回は、HP-UXに新たに導入されたWBEMベースの障害管理のメカニズムについて紹介しました。今回は、このメカニズムの上に実装されている障害管理ツール「Event Viewer(evweb)」について説明します。
evwebは、おもに以下のコンポーネントから構成されます。

  • Event Subscription Administration(イベント・サブスクリプション管理)
    イベント通知を受ける設定(サブスクリプション)の管理
  • Event Archive(イベント・アーカイブ)
    発生したイベント情報を保存するデータベース
  • Event Viewer(イベント・ビュアー)
    Event Archiveに保存されたイベント情報を表示するビュアー

なお、evwebに備わるこれらのコンポーネントの機能はSMH上のGUIにて利用可能なほか、コマンドライン・インタフェースを通じて利用することができます。

さて、evwebを起動するには、SMHのトップページにて「Tools」メニューを選択し、「evweb」→「Select Subscription Administration」をクリックします。これにより、「Event Subscription Administration」ページが表示されます。
Event Subscription Administrationページの表示例
図1:Event Subscription Administrationページの表示例

前回紹介したとおり、HP-UXシステムの内部で発生する多種多様なイベント情報は、「HP WBEM Provider」を通じてWBEMのイベントとして取得できます。evwebでは、これらのうち管理対象としたいイベントに対して「サブスクリプション」を登録しておくことで、特定のイベントが発生したときのみ通知を受けることができます。上図のEvent Subscription Administrationページでは、このサブスクリプションの一覧が表示されます。
新規のサブスクリプションを登録するには、この画面右側の「Create subscription」をクリックします。
Create Subscriptionページ
図2:Create Subscriptionページ

このページでは、サブスクリプションの名称をはじめ、対象となるイベントの重要度(Severity)、監視するデバイス種類、イベントIDなどの条件を指定します。また、収集したイベントの送信先(Destination)として、evwebのEvent Archiveをはじめ、syslog、メールを指定可能です。ここでメールアドレスを設定すれば、特定のイベントが発生した段階でメールによる通知を受けることができます。

これらのサブスクリプション内容を指定し、ページ下の「Create」ボタンをクリックすることで、新規のサブスクリプションが登録されます。登録したサブスクリプションは、Event Subscription Administrationページの一覧に追加されます。
連載記事一覧 ページ: 1   2   |   次へ  次のページへ

本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項