Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand  >  SMHでらくらくHP-UXシステム管理

SMHでらくらくHP-UXシステム管理

第7回:WBEMによる障害管理のメカニズム

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
SMHでらくらくHP-UXシステム管理 第7回:WBEMによる障害管理のメカニズム
SMHでらくらくHP-UXシステム管理 第7回
evwebとWBEM
WBEM ProviderとWBEMクライアント
関連ホワイトペーパー
(PDF、2.40MB)
ページ:  戻る   |   1   2

WBEM ProviderとWBEMクライアント

以下の表は、HP-UX 11i v2におけるWBEM Providerの対応状況をまとめたものです。

表:HP-UX 11i v2でサポートされるWBEM Provider

WBEM Provider

システム情報(サーバーモデル、シリアル番号など)
nPars情報
vPars情報
Integrity VM
プロセッサ
メモリ
ファン
電源
Ethernet
ホストバスアダプタ(FibreChannelおよびSCSI)
IOツリー拡張
OS情報(バージョンなど)
SD-UX
プロセス
LVM
IP、DNS、NIS、NTP
HP Serviceguard

これらのWBEM Providerが取得した情報は、WBEM Servicesに含まれるCIMOM(CIMオブジェクトマネージャ)に集められます。そこで先に例として挙げたようなCIMXMLに変換され、Webサーバーを通じてWBEMクライアントに提供される流れです。
一方、WBEMクライアントとしては、SMHに統合されたevwebをはじめ、HP SIM、HP OpenViewなどを利用します。さらに、HP-UX上ではWBEMの開発キットが提供されているので、ユーザ・アプリケーションにWBEMクライアント機能を組み込むことで、WBEM Providerから得た情報をアプリケーションの動作に反映させたり、エンタープライズ管理ツールを自作したりすることも可能です。上述のとおり、すべての情報はXMLとして取得できるため、SNMPなどに比べてこうした作り込みは容易です。
また、HPが提供する遠隔モニタリングサービスHP ISEE(Instant Support Enterprise Edition)もWBEMクライアント機能に対応しています。WBEM Providerから自動通知された障害情報に基づき、リアルタイムの遠隔サポートを提供可能です。
こうしたWBEM ServicesおよびWBEM Providersの機能は、これまでのHP-UXではEMS(Event Monitoring Services、以下EMS)が担ってきた役割のひとつ、障害情報のモニタリング機能と重なります。今後のHP-UXでは、その役割がSFM(System Fault Management、以下SFM)と呼ばれる新しいツールに段階的に移行する予定です。

SFMの構成
図3:SFMの構成

上図に示すとおり、SFMはHP Integrityサーバーのプロセッサやメモリ、シャーシ(ファン・電源・温度・電圧など)、そしてファームウェアといったハードウェア・コンポーネントから情報を収集するWBEM Providerから構成されています。さらに、EMSが発したイベントをWBEM Indication(EMSイベントに相当するメカニズム)に変換する機能も備えます。SMHのevwebのイベント管理機能は、こうしたSFMをベースに実装されています。
以上、今回はWBEMのメカニズムを中心に説明しました。

連載記事一覧 戻る ページ:  戻る   |   1   2

連載 「SMHでらくらくHP-UXシステム管理」記事一覧

第1回:SMHを知る
第2回:SMHのユーザー管理
第3回:kcwebによるカーネル・パラメータ管理
第4回:ncwebによるネットワーク管理
第5回:fswebによるディスク/ファイルシステム管理
第6回:hpsmhwebによるセキュリティ属性管理
第7回:WBEMによる障害管理のメカニズ
第8回:evwebによる障害管理
第9回:SMHの便利な機能

 その他の連載記事


本ページの内容は執筆時の情報に基づいており、異なる場合があります。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡