Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX   >  Knowledge-on-Demand

コラム(特集)

2008年1月〜2008年12月
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
コラム(特集)2008年1月〜2008年12月
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
カテゴリ別
特別企画

バックナンバー

HP-UX 11i v2からHP-UX 11i v3への移行で押さえるべきポイント

(2008年10月)
前回の特集でもお伝えしたとおり、Integrity VM 4.0ではホストOSとしてHP-UX 11i v3がサポートされました。Integrity VM 3.5まではHP-UX 11i v2が必要だったが、Integrity VM 4.0の登場によってHP-UX 11i v3への移行を妨げる要因はほぼすべて取り除かれたと言えるでしょう。そこで今回は、HP-UX 11i v3の特徴を概観するとともに、HP-UX 11i v3へ移行する際のポイントをまとめてみました。
HP-UX 11i v2からHP-UX 11i v3への移行で押さえるべきポイント

第4世代の仮想化ソフトウェアIntegrity VM4.0の魅力を徹底解剖

(2008年9月)
今年9月にIntegrity Virtual Machineバージョン4.0がリリースされました。Integrity VMは着実に進化を遂げてきましたが、メジャーバージョンアップに伴いさらなる機能の強化が図られています。今回は、ホストOSとしてHP-UX 11i v3がサポートされたことによって生じる仮想環境でのメリットをはじめ、AVIOの強化、CPUリソースのキャッピング、パフォーマンス分析ツールhpvmsarなど、Integrity VM 4.0で強化された機能を中心に紹介していきましょう。
第4世代の仮想化ソフトウェアIntegrity VM4.0の魅力を徹底解剖

ブレードシステムのメリットと管理・運用の実際

(2008年8月)
省電力や省スペースといったメリットから、ブレードシステムの導入を検討している方は少なくないだろう。同時に、従来のラックマウントサーバーとどう違うのだろうと疑問に思っているという方も少なくないに違いない。そこで、今回はブレードシステムのメリットを挙げながら、HP Integrity Bladeの現状をお伝えしたい。ブレードシステムへの理解を深める手助けになれば幸いだ。
ブレードシステムのメリットと管理・運用の実際

統合された管理ツールHP VSE Management 4.0の新機能

(2008年7月)
各社の報道でご存じの方も多いことでしょうが、HP-UX / HP Integrityサーバーで展開されてきたHP Virtual Server Environment(VSE) Managementソフトウェアと、HP ProLiantサーバーで展開されている管理ツールHP Insight Controlが、HP VSE Managemtn 4.0で統合されました。仮想技術の進展やブレードサーバーの普及によってWindowsサーバーとUNIXサーバーの融合が進んでいる中、双方の管理が同一のツールで可能になる意義は大きいといえます。そこで、今回はHP VSE Management 4.0の新機能を概観していくことにしましょう。
統合された管理ツールHP VSE Management 4.0の新機能

Webベースのクラスタ管理〜Serviceguardの新機能〜

(2008年6月)
本特集では、Serviceguard 11.18から、Webベースの管理ツールとして「Serviceguard Manager SMH(System Management Homepage) Plug-in」がバンドルされています。CUIに頼ってきたクラスタの管理が、WebベースのGUIを用いて行えるようになったわけです。Webベースのインタフェースはクラスタの管理を容易にするだけでなく、操作のミスの防止にもおおいに貢献します。今回はServiceguard 11.18の新機能のひとつであるServiceguard SMH Plug-inを中心に、Webインタフェースを用いたクラスタ管理の実際を紹介していきます。
Webベースのクラスタ管理〜Serviceguardの新機能〜

さらなる高可用性を実現するServiceguard Extension for SAP

(2008年5月)
本特集では、Serviceguardのオプション「Serviceguard Extension for SAP」の新バージョンに追加された新機能、「Hot Standby liveCache」「Multi-node Automated Enqueue Replication」「Master Data Management Ver 5.5」を中心に紹介していきます。
さらなる高可用性を実現するServiceguard Extension for SAP

仮想化のメリットを最大限に活かすHPの仮想化ソリューション・後編

(2008年4月)
本特集では、仮想化の導入や運用を支援するHPのツール群を、全2回にわたって紹介していきます。
仮想化のメリットを最大限に活かすHPの仮想化ソリューション・後編

仮想化のメリットを最大限に活かすHPの仮想化ソリューション・前編

(2008年3月)
本特集では、仮想化の導入や運用を支援するHPのツール群を、全2回にわたって紹介していきます。
仮想化のメリットを最大限に活かすHPの仮想化ソリューション・前編

“DBに使えるブレード”こと「BL870c」の高信頼性を掘り下げる

(2008年2月)
本特集では、BL870cが備える高信頼性の実力を掘り下げます。
“DBに使えるブレード”こと「BL870c」の高信頼性を掘り下げる

高速仮想 I/O がもたらすHP-UX 仮想化のさらなる進化

(2008年1月)
今回は、仮想化技術のフォーマンスを大きく向上させる注目の新技術「AVIO」の特徴とパフォーマンスを紹介します。
高速仮想 I/O がもたらすHP-UX 仮想化のさらなる進化

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項