Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX 

HP-UX Internet Express

インストール/webadmin
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

インストール概要


HP-UX Internet Expressをインストールするには、以下の手順に従ってください。
 
注記
製品をはじめてインストールする場合は、以前にインストールしたバージョンのオープン ソース製品をアンインストールすることをお勧めします。 また、インストールする前には「HP-UX Internet Express Version A.16.00 for HP-UX 11i Version 3 Read Before Installing or Updating 米国のサイトへ PDF」 を参照して勧告や必要条件を確認してください。
HP-UX Internet Express
概要
インストール/webadmin
ライセンス/サポート

  1. HP-UX Internet Express コンポーネントをHP-UX Internet Express CD/DVDからイントールするには、次の手順に従ってください。
    1. CD/DVD-ROMをCD/DVD-ROMドライブに挿入します。
    2. CD/DVD-ROMをシステムにマウントします。CD/DVD-ROMのマウント用パラメータは、システムにより異なる場合があります。次に、HP-UX Internet Express CD/DVD-ROMのマウント用サンプル コマンドを示します。
      $mount -orr /dev/dsk/c0t0d0 <depot-path>
      < depot-path>は、空のディレクトリである必要があります。

      HP-UX Internet ExpressコンポーネントをHP Software Depotからインストールする場合は、 http://www.hp.com/go/softwaredepot 英語サイト にアクセスし、対象コンポーネントの <component-name>.depotファイルをダウンロードしてインストールしてください。
      注記: Internet Express CD/DVDをマウント時には長いファイル名を認識するために -orrオプションを指定してください。


  2. 次のコマンドを実行し、CD/DVDのバンドルのリストを表示してください。
    $swlist -l bundle -s <depot-path>

    このコマンドは、各バンドル タグ、バージョン番号、およびバンドルに含まれている製品の簡単な説明を表示します。

  3. HP-UX Internet Expressコンポーネントをインストールするには、次の手順に従ってください。
    1. 次のswinstallコマンドを実行します。
      $swinstall -s <depot-path>

      swinstall GUIが表示されます。
    2. swinstall GUIで、リストからインストールするコンポーネントを選択します。
    3. [Actions]メニューで、[Install]を選択します。swinstallプログラムにより、製品がシステムに正常にインストールされるかどうかがチェックされます。
    4. チェックが完了した後 [OK]をクリックします。
    5. [Status]フィールドに [Complete] が表示された後、[Done]をクリックします。
    6. [File]メニューで、[Exit]を選択してswinstall GUIを終了します。
      注記: Xalan-C,FSH,Globusコンポーネントには依存性があります。インストールする前に依存性のあるコンポーネントを確認してください。詳細は「HP-UX Internet Express Version A.16.00 for HP-UX 11i Version 3 Read Before Installing or Updating 米国のサイトへ PDF」を参照してください。
      注記: このバージョンで提供している OpenLDAP,MySQL,PostgreSQLはデータベース の互換性がないため、以前のバージョンから直接アップグレードすることはできません。アップグレード 手順の詳細は「HP-UX Internet Express Version A.16.00 for HP-UX 11i Version 3 Read Before Installing or Updating 米国のサイトへ PDF」を参照してください。


  4. HP-UX Internet Express コンポーネントのインストール状況を検証するには、次のコマンドを実行してください。
    $swverify <component-name>

    < component-name> は、ixMySQLなど、swinstall GUIに表示されるコンポーネント名です。インストールが正常に終了した場合は、swverifyの出力には "Verification Succeeded" が含まれます。このメッセージが表示されない場合は、コンポーネントを削除してから、手順3で説明に従って再インストールしてください。

  5. インストールを完了するには、システムからログアウトし、再度ログインしてください。再度ログインすると、HP-UX Internet Expressコンポーネントのマン ページを参照できます。

Webminの概要


HP-UX Webminベースの管理ツールは、UNIXシステム管理用の Webベースのインタフェースで、HP Web Server Suite製品の一部です。Webminを使用すると、多数のHP-UX Internet Express オープン ソース コンポーネントを構成および管理できます。これらのオープン ソース コンポーネントは、 「HP-UX Internet Express Version A.16.00 for HP-UX 11i Version 3 Read Before Installing or Updating 米国のサイトへ PDF」にリストされています。

Webminは、1つの小規模サーバーと、/etc/inetd.conf および /etc/passwdなどのシステム ファイルを直接更新する、複数のCGIプログラムで構成されています。Webサーバーおよび全てのCGIプログラムはPerl version 5で記述されており、外部モジュールは使用されていません。Webminの実行には、Perlバイナリのみが必要です。

Webminのインストールおよび起動後は、デフォルトのホーム ページにアクセスし、提供されているリンクから『HP Admin Guide』を参照できます。また、『HP Admin Guide』は、/opt/hpws/hp_docs/webmin/webmin.admin.guideからもアクセスできます。

Webmin に関する詳細情報は、http://www.webmin.com 英語サイト から入手できます。
Webmin のユーザー ガイドは、 http://doxfer.com/Webmin 英語サイト から参照できます。
  前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項