Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS >   HP-UX

HP-UX 11i IPv6

概要
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

HP-UX 11iによりIPv6機能を提供!


IPv6は、現在急速に普及しているPDAや携帯電話へのインターネットサービスを提供する接続環境を、更にスケーラブルに、また、管理を効率的にする、次世代のインフラストラクチャーに適したインターネット・プロトコルです。今日のノート型PCを使ったモバイル接続形態は、IPv6の出現により、エンド・ツー・エンド型の暗号化に対応できる為、ネットワーク・レイヤーでデータ機密が保護できるようになります。
HP-UX 11i IPv6
概要
FAQ
HPは"Always Onインフラストラクチャー"の実現に向けて、IPv6化を全社的に支援しています。また、HPのラボエンジニアは、IPv6標準化等を目的とした数々のワーキンンググループに積極的に加わり、新機能の実装に取り組むだけでなく、より品質の高い機能を市場に提供すべく、開発を進めています。

HP-UXのIPv6機能においては、最新のHP-UX 11iでIPv6製品版機能を提供しています。これにより、IPアドレス空間の拡張、IPSec対応によるセキュリティ強化、管理/設定作業の簡素化といった多くの利点がHP-UX 11iのオペレーティング環境で実現されるようになりました。

HP-UX 11i IPv6 システム仕様


HP-UX 11i IPv6機能は、HP-UX 11i上でインストール下さい。稼動環境は、HP-UX 11i v1、v2がサポートされているHP 9000 サーバ、HP Integrity サーバとHP Workstationsでお使いいただけます。32ビット、または64ビットのいずれの環境にも対応しております。

HP-UX 11iの提供するIPv6機能


IPv4/IPv6デュアル・スタックの実装
HP-UX 11iのIPv6機能では、IPv4とIPv6の両プロトコルの実装が可能です。従って、IPv4とIPv6の各ノードで相互のやり取りが可能になるほか、それぞれのパッケージをIPv4またはIPv6として認識できます。IPv4とIPv6の両プロトコルを実装することにより、現在ご使用になっているIPv4アプリケーションでもそのままご利用可能となります。

Ethernetリンク
HP-UX 11iのIPv6機能では、現在サポートされているEthernetリンクで接続いただけます。

IPv6プロトコル
HP-UX 11iのIPv6機能では、ステートレス・アドレスの自動設定、Neighbor Discovery(隣接者探索)、Router Discovery(ルータ検出)、Duplicate Address Detection(重複アドレス検出)、自動トンネルと設定済みトンネル、IPv6を介したTCP/UDP、PMTUv6、およびICMPv6が提供されます。

サポートされるRFC


RFC 1981 - IPv6 path MTU Discovery
RFC 2373 - IPv6 Addressing Architecture
RFC 2374 - IPv6 Aggregatable Global Unicast Address Format
RFC 2375 - IPv6 Multicast Address Assignments
RFC 2452 - IPv6 Managment Information Base for TCP
RFC 2454 - IPv6 Managment Information Base for UDP
RFC 2460 - IPv6 Specification
RFC 2461 - Neighbor Discovery for IPv6
RFC 2462 - Stateless Address Autoconfiguration
RFC 2463 - ICMPv6 Specification
RFC 2464 - Transmission of IPv6 Packets over Ethernet Networks
RFC 2465 - Management Information Base for IPv6: Textual Conventions and General Group.
RFC 2466 - Management Information Base for IPv6: ICMPv6 Group
RFC 2893 - Transition Mechanisms for IPv6 Hosts and Routers
RFC 3056 - Connection of IPv6 Domains over IPv4 Clouds (6to4)

ソケットAPI
HP-UX 11iのIPv6機能は、RFC 2553bis - Basic Socket Interface Extensions for IPv6に準拠しています。IPv6のソケット・インタフェース、アドレス構造体、アドレス・テスト・マクロ、ホスト名/アドレス変換機能、およびRFC 2553bisで指定されたアドレス変換関数のいずれもご利用いただけます。

■ RFC 2553 - Basic Socket Interface Extensions for IPv6
(IPv6用基本ソケット・インタフェース拡張仕様)
 
  • アドレス変換関数
  • アドレス・テスト・マクロ
  • アドレス/ホスト名変換
  • ホスト名/アドレス変換
  • IPv6ワイルドカード/ループバック・アドレス定義
  • プロトコル独立型ホスト名/サービス名変換
  • 各ソケット・オプション
  ■ RFC 2292 - Advanced Sockets API for IPv6(IPv6用アドバンスト・ソケットAPI)
ルーティング・ヘッダ、ホップバイホップ、RFC2292bisで定義された宛先オプション処理(inet6_rth*およびinet6_opt_*)は、/usr/lib/libipv6.1に置かれています。

ネーム・サービス (BINDv9)
DNSサーバは、BINDv9をベースとしています。
このサーバの次のRFCを含みます。

■ RFC 1886 - support for AAAA records for DNS and DNS resolver
■ RFC 2874 - DNS extensions to support A6 records
■ support for DNSSEC
■ support for Dynamic DNS update
■ support for Incremental Zone Transfer

インターネット・サービス
HP-UX 11iのIPv6機能では、次のインターネット・サービスが提供されます。

■ ftpサーバ/クライアント
  ftpは、IPv6固有の拡張仕様に対応したwu-ftpd2.6に準拠しています。
■ telnetサーバ/クライアント
■ リモート・コマンド(remsh、remshd、rlogin、rlogind、rcp)
■ IPv6ネットワーク・デーモン(内蔵inetdサービス)のinetdサポート
■ メールサーバー(sendmail 8.11.1)
■ DHCPv6 Basic

ネットワーク構成/テスト・ユーティリティ
次のネットワーク・ユーティリティでは、IPv4とIPv6の両方のプロトコルをお使いいただけます。HP-UX 11iのIPv6機能では、ネットワーク・トレースもサポートされます。詳細については、次のマニュアル・ページを参照してください。

■ ifconfig
■ netstat
■ ping
■ route
■ ndd
■ ndp, new neighbor-discovery command for IPv6

セキュリティ
HP-UX 11iで、IPv4もしくはIPv6環境でのコミュニケーションに対し、IPSecポリシーの設定が可能となりました。IPSec RFC 2401〜2412を含みます。機能の詳細は、IPSec/9000インストールガイドをご覧下さい。

この他、HP-UX secure shellもIPv6に対応しています。
    次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡