Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア >   HP-UX

オート・ポートアグリゲーション(APA)

利点
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

簡素化とインストール/保守コストの低減


ネットワークは年々複雑化する方向にあります。 hp オート・ポート・アグリゲーションとPAgPのトランク自動検出/設定機能を組み合わせることにより、初期の設定/保守作業が劇的に簡素化され、ネットワークの寿命を越える適切な構成を維持することができます。この結果、5年間にわたってTCO(総所有コスト)の低減を図ることができます。また、設定上の誤りが原因で起きる障害も回避することができます。一言で表せば、コストの低減と障害の回避が可能になるということです。
オート・ポートアグリゲーション(APA)
概要
特長
利点
アプリケーション領域

投資の保護


hp オート・ポート・アグリゲーションは、ソフトウェアのみの製品であるため、多様な100Base-TハードウェアLANアダプタがサポートされています。この結果、hp オート・ポート・アグリゲーション・ソフトウェアを追加することにより、該当する100Base-Tアダプタを論理的にまとめて単一のトランク、またはチャネルを構成できるため、既存のハードウェアに対するお客様の投資が保護されます。また現在のところ、最大4本のhp 9000 100Base-Tリンクがサポートされるため、単にソフトウェアを追加するだけで、hp オート・ポート・アグリゲーション・トランクとしての構成が可能になります。

レスポンス・タイムの短縮


サーバとネットワーク間で、最大4本のシングル100Base-Tリンクで構成した広帯域幅のhpオート・ポート・アグリゲーション・チャネルが設定される結果、Webベース情報へのアクセスとクライアント/サーバどうしのやり取りが可能になります。100Base-Tのチャンク単位で、帯域幅をまとめることにより、多様なエンドユーザがhp 9000サーバに高速アクセスできるようになります。

障害の低減


重要な情報へのアクセスが不可欠となる状況で、Webサイトへのアクセスが拒否されるような事態は決して許されません。例えば、4本hp オート・ポート・アグリゲーション・リンクを確保することにより、仮にいずれかのリンクが故障した場合でも3本以内であれば、トランク全体がダウンすることはなくなります。リンクの数が減れば、スループットも低下しますが、トランクの動作はそのまま維持されます。
最初のページに戻る 前のページへ 次のページへ

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項