Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  HP-UX 

Serviceguard Extension for SAP

HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
HP ServiceguardによるHAクラスター構築をやさしく解説!
Serviceguard Extension for SAP /Enterprise Cluster Master Toolkit
ハイ・アベイラビリティ
HP Serviceguard
  CFS
  SGeRAC
  SGeSAP
  ECM/NFS Toolkit
  Serviceguard Manager/EMS
  Continentalclusters/ Metrocluster
  Serviceguard Storage Manegement Suite(SG SMS)

Serviceguard Extension for SAP

Serviceguard Extension for SAP(SGeSAP)は、Serviceguardの強力なフェイルオーバ機能をSAP環境に拡張する、ハイアベイラビリティ・ソリューションです。これまで実装の複雑さからSAP環境をハイアベイラビリティUNIXクラスター上に実装することをためらってきた多くの企業にとって、実装が容易で、柔軟性にも優れたSGeSAPは理想的な選択肢です。

ホットスタンバイ LiveCache

サプライチェーン管理システムのように大量のデータを高速に処理しなければならない分野に対して、SAPではLiveCacheと呼ばれるメモリ内データベース機能をし提供しています。しかしLiveCacheシステムに障害が発生した場合は数時間以上の再起動時間が必要でした。SGeSAPでは、LiveCache再起動時間を数分へまで短縮可能なホットスタンバイ Live Cacheを提供し、SAPシステムのサービス継続性を大幅に高めています。

  ホットスタンバイ LiveCache

自動 Enqueue Replication サポート

SAPでは通常のデータベースのサポート範囲を超えたトランザクション処理を行うために独自のロック機構、Enqueueサービスを提供し、更に可用性を高めるReplicationサービスも提供しています。SGeSAPの自動 Enqueue Replication サポートでは、クラスター内の複数のノード間で様々な障害が発生した場合でも、EnqueueサービスとReplicationサービスを最適な配置になるようにフェールオーバーを行います。

  自動 Enqueue Replication サポート

耐災害クラスターの実現

SGeSAPとContinental Clusterを組み合わせることによって、ビジネス活動の根幹を支えるSAPシステムが大規模災害時にも支障なくサービスを提供し続けることが可能になります。HPは日本国内でも多数の耐災害システムを設計・構築したノウハウに基づいて、最適な耐災害SAPシステムを実現します。

  Continental Cluster
[拡大図を表示] このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます

さらなる高可用性を実現するServiceguard Extension for SAP
〜HP-UX Developer Edge技術コラム〜

「Serviceguard Extension for SAP」の新バージョンに追加された新機能、「Hot Standby liveCache」「Multi-node Automated Enqueue Replication」「Master Data Management Ver 5.5」を中心の技術情報を紹介します。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

HPEサポートセンター
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。

このページのトップへ戻る
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項